* XFA-27 (多目的戦闘機) [#v9e3a62b]
#row{{{{
#span(7){{
#ref(機体/XFA-27/XFA27_1.jpg,400x220)

**機体説明
究極の性能の実現を目指して開発されたステルス艦上戦闘攻撃機。&br;
独特な設計により驚異的な機動性を持つが、扱いには熟練を要する。

~
***解説
究極の性能の実現を目指して開発されたステルス艦上戦闘攻撃機。&br;
開発国やメーカーなど一切の情報が開示されておらず、最高機密に指定されている機体である。&br;
全遊動式のカナードと尾翼を持つ可変機構であり、かつ水平方向へのベクタードノズルという独特な設計により驚異的な機動性を持つ。&br;
兵装としては「MSTM:多連装統合攻撃ミサイル」が搭載可能となっており、&br;
その多大な攻撃力は比類するものが無いものの、扱いには熟練を要する。&br;

~
** 特徴
-初出はエースコンバット2。特殊な条件をクリアすることで入手可能になる隠し機体で、安定性以外の全パラメータが最高値な上に通常ミサイルが4発同時発射可能という、まさに究極の機体だった。通常ミサイルを4発同時発射できる(2では特殊兵装は存在しない)という特徴は、対地対空どちらにもロックオン可能で4発同時発射できる特殊兵装「MSTM」で再現されている。
-基本性能・スロット共に極めて優秀で、ウェポンベイなどの特殊な仕様がないので、機体面での欠点はほぼ皆無。
-武装面ではMSTMが最大の特徴。
--通常ミサイルを4連射(実質6連射)できるという意味では、他の対空対地両用の特殊兵装と比べて癖が少ない。加えて、分散攻撃も集中攻撃もこなせるため、あらゆる状況で役立つ万能兵装である。
--適切な改造を施していれば、円卓からアヴァロンまで活躍できるようになる。
--通常ミサイルと同様に射程が短いので、立ち回りが重要視される。使用者の腕がそのままスコア結果に直結する武器と言える。
--4AAMや4AGMなどのマルチロック兵装と比べると、殲滅力で劣っている。逆に、シングルロックであるために集中攻撃しやすいという利点もある。
-最大の難点は開発費用の尋常ならざる高さ。具体的には初期入手費用だけで、X-02をLv9まで上げてお釣りが来るほどの金額が必要とされ(!)、現用機最大価格のB-2Aでさえ追いつかない。R-101や本機以降に追加された隠し機体級の架空機は、性能は優秀でも費用対効果が釣り合っているとは言いがたいため、趣味の機体と言わざるを得ない。
//(使用上の注意やコツなどのノウハウなど)

~
** データ
- Cst.825
- 機体ツリーの研究ランク : R.22
- 獲得通り名 : Fire Youngman(Lv.3)&br;
      切り札(Lv.10)&br;
      THE ONE(Lv.15)&br;
      グランドマスター(Lv.20)

- エースコンバットオリジナル機体

~
//** スキン
//- スキン名 [カラーリスト]

~
** コクピット
#ref(機体/XFA-27/XFA27_4.jpg,400x220)
~

//** 主な搭乗者
//(味方機や敵機で登場した場合は記載、なければコメントアウト)

}}
#span(5){{

|10|80|10|80|c
|>|>|>|CENTER:購入・性能上昇 コスト|h
|~&size(95%){Lv};|~&size(95%){クレジット};|~&size(95%){Lv};|~&size(95%){クレジット};|
|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|c
| 1| 4,590,000| 2| 2,727,000|
| 3| 3,942,000| 4| 4,644,000|
| 5| 7,047,000| 6|14,850,000|
| 7| 7,290,000| 8| 8,100,000|
| 9| 8,910,000|10| 9,990,000|
|11|11,070,000|12|12,690,000|
|13|13,500,000|14|15,525,000|
|15|17,010,000|16|22,464,000|
|17|25,650,000|18|28,863,000|
|19|36,882,000|20|46,521,000|


|10|24|24|24|24|24|24|c
|>|>|>|>|>|>|CENTER:標準機体性能|h
|~&size(95%){Lv};|~&size(95%){SP};|~&size(95%){MO};|~&size(95%){ST};|~&size(95%){AD};|~&size(95%){GD};|~&size(95%){DF};|
|RIGHT:|||||||c
| 1|C+|C+|C+|B |C+|D+|
| 2|B |B |B |B |C+|C |
| 3|B+|B+|B |B |B |C+|
| 4|A |B+|B+|B+|B+|B |
| 5|A+|A |A |A |B+|B+|
| 6|A+|A+|A |A |B+|A |
| 7|A+|A+|A |A |A |A+|
| 8|S |S |A |A+|A |S |
| 9|S |S+|A+|A+|A |S+|
|10|S+|S+|A+|A+|A |S+|
|11|S+|S+|A+|A+|A+|S+|
|12|S+|S+|S |S |A+|S+|
|13|S+|S+|S |S |A+|S+|
|14|S+|S+|S+|S |A+|S++|
|15|S+|S+|S+|S |A+|S++|
|16|S++|S+|S+|S+|S |S++|
|17|S++|S+|S+|S+|S |S++|
|18|S++|S+|S+|S+|S+|S++|
|19|S++|S+|S+|S+|S+|S++|
|20|S++|S+|S+|S+|S+|S+++|

|20|55|55|55|c
|>|>|>|CENTER:標準パーツスロット数|h
|~&size(95%){Lv};|~&size(95%){BODY};|~&size(95%){ARMS};|~&size(95%){MISC};|
|CENTER:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|c
| 1~5 | 36 | 36 | 36 |
| 6~14| 38 | 38 | 38 |
|15~19| 39 | 39 | 39 |
| 20  | 40 | 40 | 40 |

|10|30|30|30|30|30|30|c
|>|>|>|>|>|>|CENTER:標準兵装搭載数・コスト|h
|~&size(95%){Lv};|~&size(95%){GUN};|~&size(95%){MSL};|~&size(95%){[[SOD>特殊兵装/SOD]]};|~&size(95%){[[MSTM>特殊兵装/MSTM]]};|~&size(95%){[[ECM>特殊兵装/ECM]]};|~&size(95%){Cst};|
|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|c
| 1|520|136|14|-|-|825|
| 2|590|138|16|-|-|874|
| 3|660|140|18|-|-|923|
| 4|730|142|20|40|-|972|
| 5|800|144|22|44|-|1021|
| 6|856|146|24|48|-|1070|
| 7|912|148|26|52|14|1119|
| 8|968|150|28|56|15|1168|
| 9|1024|152|29|60|16|1217|
|10|1080|154|30|64|17|1266|
|11|1136|158|31|66|18|1317|
|12|1192|162|32|68|19|1368|
|13|1248|166|33|70|20|1419|
|14|1304|170|34|72|21|1470|
|15|1360|174|36|76|22|1521|
|16|1416|176|37|78|23|1591|
|17|1472|178|38|80|24|1661|
|18|1528|180|39|82|25|1717|
|19|1584|182|40|84|26|1780|
|20|1640|184|42|88|27|1843|


}}
}}}}

~
#pcomment(,reply)


Founded by gwiki