* X-02 -TG- "Tiger" ☆☆☆☆(多目的戦闘機) [#u7cb926c]
#row{{{{
#span(7){{
#ref(機体/X-02 -TG-/x02tg.png,400x220)

&color(#00F){本機は入手時Lv.5開始のため、発注費用及びLv.2~Lv.4の強化費用は未検証です。};

**機体説明
タイガーストライプパターンが特徴的なX-02の特別機体。&br;
速度性能と急上昇、急降下性能に見どころがある。 

~
***解説
タイガーストライプパターンが特徴的なX-02の特別機体。&br;
速度性能とそこから生まれる急上昇、急降下性能に見どころがある。&br;
この凶暴な虎の爪ははるか遠くまで届き、広大な狩場に踏み入ってしまった獲物が逃れるすべはない。


~
** 特徴
-元はエースコンバット5で登場した機体カラーのひとつ。
--5のSPカラーとして収録されたが、5ではある条件を満たしてしまうと入手不可になるバグが存在した。
--5の後にXのSP02カラー、X2のカラー04にも登場した。
--当時から阪神カラー等と評価されていた。INFの仕様ならばエンブレム(V)と通り名(巨人殺し)とセットで更に自己主張可能。
-通常機体とのパラメータ上の違いは、機動力と安定性が向上し、速度性能と耐久力が低下している点。また、入手した段階でレベル5までの改造が済んでいる。
--説明文に反して速度性能は通常機体に劣る。その分機動性と安定性が高く、低速状態の近距離戦には強い...はずなのだが、ハイGターンの効きが弱いと言う弱点もある。チャレンジさえこなせばツリー右奥の機体がレベル5の状態で手に入ると言う利点もあるにはあるが、性能的にはやや使いどころが難しい。

-意外であるが、LV20迄の費用がツリー機体のX-02より約3分の1程度に抑えられている。&br;
原型機はLV14から強化費用1000万クレジットの代に乗ってしまうが、本機は比較的優しい部類である。(あくまで他の架空機の魔改造費用と比べて)&br;

~
** データ
- Cst.800
- 機体ツリーの研究ランク : R.SP ☆☆☆☆

- 獲得通り名
-- 騎虎之勢(Lv.20)


- エースコンバットオリジナル機体

- 期間限定SPチャレンジ達成報酬&br;(2016/2/24~2016/2/29)

~
//** スキン
//- スキン名 [カラーリスト]

~
//** 主な搭乗者
//(味方機や敵機で登場した場合は記載、なければコメントアウト)

}}
#span(5){{

|10|80|10|80|c
|>|>|>|CENTER:購入・性能上昇 コスト|h
|~&size(95%){Lv};|~&size(95%){クレジット};|~&size(95%){Lv};|~&size(95%){クレジット};|
|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|c
| 1|         -| 2|         -|
| 3|         -| 4|         -|
| 5|         -| 6|   897,840|
| 7|   448,920| 8|   847,960|
| 9| 1,296,880|10| 2,344,360|
|11| 2,793,280|12| 3,588,420|
|13| 4,364,500|14| 6,265,000|
|15| 6,883,440|16| 8,729,000|
|17| 9,901,180|18|11,173,120|
|19|13,891,580|20|17,832,100|

|10|24|24|24|24|24|24|c
|>|>|>|>|>|>|CENTER:標準機体性能|h
|~&size(95%){Lv};|~&size(95%){SP};|~&size(95%){MO};|~&size(95%){ST};|~&size(95%){AD};|~&size(95%){GD};|~&size(95%){DF};|
|RIGHT:|||||||c
| 1|C |C+|B |B |C |E+|
| 2|C+|B |B |B |C+|D |
| 3|B |B |B+|B+|C+|D+|
| 4|B+|B+|B+|B+|B |C |
| 5|B+|B+|A |B+|B |C+|
| 6|A |A |A |A |B |B |
| 7|A |A+|A |A |B+|B+|
| 8|A+|A+|A+|A+|B+|A |
| 9|A+|S |A+|A+|B+|S |
|10|S |S+|A+|A+|A |S+|
|11|S |S+|S |A+|A |S+|
|12|S+|S+|S |S |A |S+|
|13|S+|S+|S |S |A |S+|
|14|S+|S+|S+|S |A |S+|
|15|S+|S+|S+|S |A+|S++|
|16|S+|S+|S+|S+|A+|S++|
|17|S++|S+|S+|S+|A+|S++|
|18|S++|S+|S+|S+|A+|S++|
|19|S++|S+|S+|S+|S |S++|
|20|S++|S+|S+|S+|S |S++|

|20|55|55|55|c
|>|>|>|CENTER:標準パーツスロット数|h
|~&size(95%){Lv};|~&size(95%){BODY};|~&size(95%){ARMS};|~&size(95%){MISC};|
|CENTER:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|c
| 1~5 | 35 | 35 | 35 |
| 6~10| 37 | 37 | 37 |
|15~19| 38 | 38 | 38 |
|  20 | 39 | 39 | 39 |

|10|30|30|30|30|30|30|c
|>|>|>|>|>|>|CENTER:標準兵装搭載数・コスト|h
|~&size(95%){Lv};|~&size(95%){GUN};|~&size(95%){MSL};|~&size(95%){[[6AAM>特殊兵装/6AAM]]};|~&size(95%){[[SOD>特殊兵装/SOD]]};|~&size(95%){[[QAAM>特殊兵装/QAAM]]};|~&size(95%){Cst};|
|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|c
|&color(#06F){ 1};| 618|128|&color(#06F){30};| -| -|800|
|&color(#06F){ 2};| 701|130|&color(#06F){36};| -| -|848|
|&color(#06F){ 3};| 784|132|&color(#06F){42};| -| -|896|
|&color(#06F){ 4};| 867|134|&color(#06F){48};|20| -|944|
|&color(#06F){ 5};| 950|136|&color(#06F){52};|22| -|992|
|&color(#06F){ 6};|1016|138|&color(#06F){56};|24| -|1040|
| 7|1083|140|56|26|24|1088|
| 8|1149|142|60|28|26|1136|
| 9|1216|144|64|30|28|1184|
|10|1283|146|68|32|30|1232|
|11|1349|150|70|33|31|1282|
|12|1415|154|72|34|32|1332|
|13|1482|158|74|35|33|1382|
|14|1548|162|76|36|34|1432|
|15|1615|166|80|38|36|1482|
|16|1681|168|82|39|37|1551|
|17|1748|170|84|40|38|1613|
|18|1814|172|86|41|39|1675|
|19|1881|174|90|42|40|1737|
|20|1948|176|92|44|42|1799|

#region(クリックすると、2016/07/11以前の6AAM搭載数を表示します)
|10|80|10|80|c
|>|>|>|CENTER:6AAM搭載数|h
|~&size(95%){Lv};|~&size(95%){搭載数};|~&size(95%){Lv};|~&size(95%){搭載数};|
|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|c
| 1| 24| 2| 30|
| 3| 36| 4| 42|
| 5| 48| 6| 52|
| 7| 56| 8| 60|
| 9| 64|10| 68|
|11| 70|12| 72|
|13| 74|14| 76|
|15| 80|16| 82|
|17| 84|18| 86|
|19| 90|20| 92|
#endregion

}}
}}}}

~
#pcomment(,reply)


Founded by gwiki