* X-02 "Wyvern"(多目的戦闘機) [#u7cb926c]
#row{{{{
#span(7){{
#ref(機体/X-02/x02default.png,400x220)
//コピー用改行 &br;
**機体説明
某国が開発した制空/多用途戦闘機。&br;
速度に応じて変化する特殊な可変翼を持つ。&br;
愛称は「ワイバーン(二足の飛竜)」&br; 

~
***解説
某国が開発した制空/多用途戦闘機。&br;
最大の特徴は速度に応じて変化する特殊な可変翼である。&br;
前進翼形態では比類なき格闘戦能力を発揮することができ、後進翼形態ではスーパークルーズ能力とステルス性を得ることができる。&br;
そのあまりにも極端な視覚的変化は「2機の新型戦闘機が比較試験されている」という誤報を生んだほどである。&br;
愛称は「ワイバーン(二足の飛竜)」&br;


~
** 特徴
//(使用上の注意やコツなどのノウハウなど)
-04で初登場した、エルジア製の試作艦上戦闘機。04では愛称は存在せず、5からワイバーンの名が与えられた。
--04ではプレイヤーのみが使用可能な隠し機体で、敵としての登場は5のアーケードモードが初。
-当機オリジナルの特徴的兵装として、長距離空対空ミサイル”ダークファイア”を装備している。
--とはいえどのシリーズでもXLAA(現6AAM)扱いとなっており、TLSやMPBMと違って単なる汎用特殊兵装のグラフィック違い。
-基本性能は多目的戦闘機最強クラスにまで高められており、戦闘機最高クラスと比較しても遜色ないほど。開発費用もツリー位置から考えるとそこまで高くない。
--しかし、Lv12以降に強化する場合は特別機体を上回る費用を請求される。
-スロットは全項目35、規格外強化をほどこせば37と他を圧倒する大容量を誇り、「できないチューニングはない」と言わんばかりのもの。いかなる方向性にも強化できるため、パイロットの趣向が現れる部分である。
-対空特殊兵装は6AAM・QAAMと扱いやすいが、対地兵装は少々癖の強いSODしかなく慣れが必要。基本性能はADの方がGDより高く、どちらかと言えば空戦向き。
-最大の難点は開発ツリーが右最奥にあり、たどり着くだけで一苦労だということだろうか。
-当機最大の特徴が、低速時は前進翼だが速度を上げると前進翼が収納・垂直尾翼が倒れ水平尾翼となることで後退翼になる、特殊な可変翼。&br;この機体を入手したなら、一度は後方視点から可変翼の動きを確認することをお勧めする。
-ウエポンベイの配置の影響で、標準ミサイルはやや斜め下に向かって飛んでいくクセがある。&br;敵機を正面至近距離や、やや上などに据えて発射しても、誘導が間に合わず命中しないことがある。(海面及び地表スレスレでの発射はたいてい自爆する。この場合は90度バンクで対処することを勧める。)&br;
また、ノーロックで発射した場合も真正面には飛ばないので注意が必要。&br;

~
** データ
- Cst.800
- 機体ツリーの研究ランク : R.19

- 獲得通り名
-- ジャックナイフ(Lv.3)
-- 竜騎兵(Lv.10)
-- 竜王(Lv.15)
-- 竜殺し(Lv.20)

- エースコンバットオリジナル機体
- ステルス機

~
//** スキン
//- スキン名 [カラーリスト]
** スキン
- X-02 Event Skin #01&br;([[鷲は舞い降りた>イベント情報#event75]]イベント報酬)&br;
ZEROスタンダードカラー。エルジア空軍で多用されるスプリンター迷彩という設定。&br;
#ref(機体/X-02/x02eventskin1.png,21%)
//** スキン
- X-02 Event Skin #02&br;
ISAF仕様&br;
殊勲飛行メダル200枚と交換(2016/4/16追加)
#ref(機体/X-02/x02eventskin2.png,21%)
//** スキン
~
//** 主な搭乗者
//(味方機や敵機で登場した場合は記載、なければコメントアウト)

}}
#span(5){{

|10|80|10|80|c
|>|>|>|CENTER:購入・性能上昇 コスト|h
|~&size(95%){Lv};|~&size(95%){クレジット};|~&size(95%){Lv};|~&size(95%){クレジット};|
|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|c
| 1|   698,320| 2|    59,860|
| 3|   104,750| 4|   139,670|
| 5|   209,500| 6|   623,500|
| 7|   414,010| 8|   603,550|
| 9|   823,020|10| 1,197,120|
|11| 2,593,760|12| 4,788,480|
|13| 7,631,640|14|11,821,560|
|15|15,462,800|16|20,575,500|
|17|23,493,480|18|26,436,400|
|19|33,793,700|20|42,597,520|


|10|24|24|24|24|24|24|c
|>|>|>|>|>|>|CENTER:標準機体性能|h
|~&size(95%){Lv};|~&size(95%){SP};|~&size(95%){MO};|~&size(95%){ST};|~&size(95%){AD};|~&size(95%){GD};|~&size(95%){DF};|
|RIGHT:|||||||c
| 1|B |C+|C+|B |C |D |
| 2|B+|B |B |B |C+|D+|
| 3|B+|B+|B |B+|C+|C |
| 4|A |A |B+|B+|B |C+|
| 5|A+|A |A |B+|B |B |
| 6|A+|A+|A |A |B |B+|
| 7|S |S |A |A |B+|A+|
| 8|S |S |A |A+|B+|S |
| 9|S+|S+|A+|A+|B+|S+|
|10|S+|S+|A+|A+|A |S+|
|11|S+|S+|A+|A+|A |S+|
|12|S+|S+|S |S |A |S+|
|13|S+|S+|S |S |A |S+|
|14|S+|S+|S+|S |A |S++|
|15|S+|S+|S+|S |A+|S++|
|16|S++|S+|S+|S+|A+|S++|
|17|S++|S+|S+|S+|A+|S++|
|18|S++|S+|S+|S+|A+|S++|
|19|S++|S+|S+|S+|S |S+++|
|20|S++|S+|S+|S+|S |S+++|



|20|55|55|55|c
|>|>|>|CENTER:標準パーツスロット数|h
|~&size(95%){Lv};|~&size(95%){BODY};|~&size(95%){ARMS};|~&size(95%){MISC};|
|CENTER:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|c
| 1~5 |35|35|35|
| 6~14|37|37|37|
|15~19|38|38|38|
| 20  |39|39|39|

|10|30|30|30|30|30|30|c
|>|>|>|>|>|>|CENTER:標準兵装搭載数・コスト|h
|~&size(95%){Lv};|~&size(95%){GUN};|~&size(95%){MSL};|~&size(95%){[[6AAM>特殊兵装/6AAM]]};|~&size(95%){[[SOD>特殊兵装/SOD]]};|~&size(95%){[[QAAM>特殊兵装/QAAM]]};|~&size(95%){Cst};|
|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|c
| 1|618|128|24|-|-|800|
| 2|701|130|30|-|-|845|
| 3|784|132|36|-|-|890|
| 4|867|134|42|16|-|935|
| 5|950|136|46|18|-|980|
| 6|1016|138|50|20|-|1025|
| 7|1083|140|54|22|24|1070|
| 8|1149|142|58|24|26|1115|
| 9|1216|144|62|26|28|1160|
|10|1283|146|66|28|30|1232|
|11|1349|150|68|29|31|1282|
|12|1415|154|70|30|32|1299|
|13|1482|158|72|31|33|1346|
|14|1548|162|74|32|34|1393|
|15|1615|166|78|34|36|1440|
|16|1681|168|80|35|37|1551|
|17|1748|170|82|36|38|1613|
|18|1814|172|84|37|39|1675|
|19|1881|174|86|38|40|1737|
|20|1948|176|90|40|42|1799|


}}
}}}}

~
#pcomment(,reply)


Founded by gwiki