* T-50 "PAK-FA" (戦闘機) [#u7cb926c]
#row{{{{
#span(7){{
#ref(機体/T-50/T-50_02.jpg,400x220)

** 機体説明
ロシア空軍最高峰の高いステルス性を誇る戦闘機。&br;
推力偏向ノズルによる高い運動性能を備えている。&br;

***解説
PAK-FA(戦術空軍向け将来戦闘機システム)計画に基づいて、&br;
ロシア空軍が技術を結集して開発した、&br;
高いステルス性を誇る戦闘機。&br;
推力偏向ノズルによる特出した運動性能と、&br;
レーダーに対する低被探知性により、&br;
最高クラスの空戦能力を誇る。&br;
現在は、設計時の名称T-50の名で呼ばれている。&br;
~
** 特徴
-ロシア系列最強のステルス制空戦闘機。
-F-22と同クラス性能を持ち、F-22と同様これといった欠点はない。また使用できる特殊兵装もHPAAではなくHVAAになっている。
--HVAAは誘導は普通だが弾速が早いので遅い敵やTDMで油断しているプレイヤーに差し込むことができる。ロック距離も5950mと6AAMと同じなので通常ミサイルでは届かないところに届くのも利点である。&br;
総じてHPAAよりは癖がなく扱いやすいので普通に使用しても問題ない。
--特殊兵装3種の構成がツリー上で手前に位置しているMiG-29A及びSu-37とまったく同じなので、本機入手を目的にこれら2機を乗り継いできていれば特殊兵装の強化がまったく無駄にならないのも大きなメリットである。
-本機の標準ミサイルはF-22とは違ってウエポンベイ開閉式ではなく普通の吊り下げ式なので他の機体からこちらに乗り換えても違和感(タイムラグが)なく撃つことが出来る。
--共同戦役では上記におけるメリットとしては小さいがTDMともなるとこの紙一重は非常に大きなメリットであり命取りにも繋がる事がある。その影響ゆえかT-50に乗り換えている人が増えている。
--ただし特殊兵装の開閉はF-22Aと同じウエポンベイ開閉式なので注意。HVAAだけはミサイルと同じ吊り下げ式になっておりこの兵装だけは例外となっている
-2017年8月、ロシア航空宇宙軍総司令官がテレビのインタビューにおいて正式にSu-57のナンバーを与えたことを発表した。&br;

//(使用上の注意やコツなどのノウハウなど)

~
** データ
- Cst.750
- 機体ツリーの列 : R.15
- 獲得通り名 : 複眼 (Lv.3)&br;
      アクーラ(Lv.10)&br;
      ロシア連邦英雄(Lv.15)&br;
      凍土の支配者(Lv.20)
- ロシア機体
- ステルス機
~
** スキン
- "T-50 PAK-FA Event Skin #01" [期間限定ドロップ]  
--Su-27SKM(インドネシア空軍向け輸出型)のロシア国内デモンストレーター塗装
#ref(機体/T-50/T-50 PAK-FA Event Skin 01.jpg,40%)
- "T-50 PAK-FA Event Skin #02" [期間限定ドロップ]  
--試作機塗装前(初飛行時のロールアウトカラー)
#ref(機体/T-50/T-50 PAK-FA Event Skin 02.jpg,40%)
- "T-50 PAK-FA Event Skin #03" [期間限定チャレンジ報酬]  
--試作機実機塗装/AH イリッチ機塗装(AHのアクーラはこれをベースにシャークマウスを加えた物)
#ref(機体/T-50/PAK FA_Skin3.jpg,40%)

//** 主な搭乗者
//(味方機や敵機で登場した場合は記載、なければコメントアウト)

}}
#span(5){{

|10|76|10|76|c
|>|>|>|CENTER:必要クレジット|h
|~Lv|~Cr|~Lv|~Cr|
|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|c
|1| 673,920|2| 63,180|
|3| 105,300|4| 136,890|
|5| 179,010|6| 547,560|
|7| 395,930|8| 551,780|
|9| 800,280|10|1,158,300|
|11|2,316,600|12|2,063,880|
|13|3,032,640|14|4,254,120|
|15|5,180,760|16|7,539,480|
|17|8,634,600|18|9,708,660|
|19|12,404,340|20|15,626,520|


|10|24|24|24|24|24|24|c
|>|>|>|>|>|>|CENTER:標準機体性能|h
|~&size(95%){Lv};|~&size(95%){SP};|~&size(95%){MO};|~&size(95%){ST};|~&size(95%){AD};|~&size(95%){GD};|~&size(95%){DF};|
|RIGHT:|||||||c
|1|C+|C+|D |B+|D |E+|
|2|B |B |D+|B+|D |E+|
|3|B+|B+|D+|A |D |D |
|4|B+|A |D+|A+|D+|D+|
|5|A |A+|C |A+|D+|C |
|6|A+|S |C |A+|D+|C+|
|7|A+|S |C |S |D+|B |
|8|S |S+|C+|S |D+|B+|
|9|S |S+|C+|S+|C |A+|
|10|S+|S+|C+|S+|C |S |
|11|S+|S+|B |S+|C |S+|
|12|S+|S+|B |S+|C |S+|
|13|S+|S+|B+|S+|C |S+|
|14|S+|S+|B+|S+|C |S+|
|15|S+|S+|B+|S+|C |S+|
|16|S++|S++|A |S+|C+|S++|
|17|S++|S++|A |S+|C+|S++|
|18|S++|S++|A+|S++|C+|S++|
|19|S++|S++|A+|S++|B |S++|
|20|S++|S++|A+|S++|B |S++|


|20|55|55|55|c
|>|>|>|CENTER:標準パーツスロット数|h
|~&size(95%){Lv};|~&size(95%){BODY};|~&size(95%){ARMS};|~&size(95%){MISC};|
|CENTER:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|c
| 1~5 |26|24|25|
| 6~10 |28|26|27|
| 15~19 |29|27|28|
| 20 |30|28|29|




|10|30|30|30|30|30|30|c
|>|>|>|>|>|>|CENTER:標準兵装搭載数・コスト|h
|~&size(95%){Lv};|~&size(95%){GUN};|~&size(95%){MSL};|~&size(95%){[[4AAM>特殊兵装/4AAM]]};|~&size(95%){[[HVAA>特殊兵装/HVAA]]};|~&size(95%){[[QAAM>特殊兵装/QAAM]]};|~&size(95%){Cst};|
|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|c
| 1|108|126|20| -| -|750|
| 2|118|128|28| -| -|795|
| 3|129|130|32| -| -|840|
| 4|139|132|36|14| -|885|
| 5|150|134|40|16| -|930|
| 6|161|136|44|18| -|975|
| 7|172|138|48|20|26|1020|
| 8|183|140|52|22|28|1065|
| 9|194|142|54|23|29|1110|
|10|206|144|56|24|30|1155|
|11|217|148|58|25|31|1202|
|12|228|152|60|26|32|1249|
|13|239|156|62|27|33|1296|
|14|250|160|64|28|34|1343|
|15|262|164|68|30|36|1390|
|16|271|166|70|31|37|1456|
|17|280|168|72|32|38|1515|
|18|289|170|74|33|39|1574|
|19|298|172|76|34|40|1633|
|20|308|174|80|36|42|1692|



}}
}}}}

~
#pcomment(,reply)


Founded by gwiki