* Su-24MP "Fencer" (多目的戦闘機) [#u7cb926c]
#row{{{{
#span(7){{
#ref(機体/Su-24MP/Su-24MP_02.jpg,400x220)

** 機体説明
ソ連で開発された大型戦闘爆撃機Su-24の電子戦機型。&br;
敵のミサイル誘導をかく乱するECM(電子攻撃)ポッドを搭載できる。&br;

***解説
旧ソ連で開発された大型戦闘爆撃機Su-24の電子戦機型。&br;
敵のミサイル誘導をかく乱するECM(電子攻撃)ポッドを搭載できる。&br;
可変翼により変速安定性能が高められ、あらゆる速度域での安定した飛行を可能とする。&br;
NATOコードネームは「フェンサー(剣闘士)F」。&br;
厚い装甲を備え、同世代の戦闘機と比較した場合の耐久力は高めになっている。&br;

~
** 特徴
-平均的な性能を持つマルチロール機。
--Lvが上がるごとに全体的に強化される為、安定して使用できる。
--付けるパーツ次第でどの様にも化ける、正にマルチロールと言うべき機体。
--平凡と見るか、万能と見るか。勝つも負けるも%%ランナー%%パイロットとパーツ次第…
-通常機体ツリーで手に入る2機の電子戦機の内の1機。
--EA-18Gと比較すると機動力に劣るが加速性能と耐久力に勝る。
-ECM使用中は範囲内の敵のミサイルロックと誘導を無効化する。
--HARDミッションなどでの弾幕においてECMを切れ目なく使えば、味方機への大きなサポートができる。
-UGBを搭載できるマルチロール機としては中堅だが、機体Lv.を最大限まで高めれば右端機に引けを取らない性能を発揮する。
--ツリーすぐ上のUGB用追加爆薬Mを装備しないと大幅な戦力ダウンとなるため、最優先で入手しておこう。
-アタッカーのSu-24Mとは異なり、機関砲ポッドがそれぞれ主翼の付け根に搭載されている。&br;
また、マルチロール機ではあるがほとんどのアタッカーと同様に機関砲に下げ角がついており画面中央に飛ばない。慣れないうちは当てづらいので注意。&br;
--下げ角がついているのは機関砲ばかりでなく、通常ミサイルも下げ角をつけて飛ぶ。&br;そのため通常機で当たる角度で撃ったミサイルが当たらないことがある。特にストーンヘンジやエクスキャリバーのジャマーによるジャミング下ではノーロックミサイルの直当てが難しいため、これらのミッションに参加する際は注意が必要。
~
*** データ
- Cst.550
- 機体ツリーの研究ランク : R.7
- 獲得通り名 :  ジャマー (Lv.3)&br;
      可変翼マニア (Lv.10)&br;
      ペルーン (Lv.15)&br;
      太陽嵐 (Lv.20)
- ソ連/ロシア機体
- 電子戦機

~
** スキン
-Su-24MP Event Skin #01 [ランキングイベント報酬] 
#ref(機体/Su-24MP/Su-24MP_EventSkin1_Wiki.jpg,40%)


~
//** 主な搭乗者
//(味方機や敵機で登場した場合は記載、なければコメントアウト)

}}
#span(5){{

|RIGHT:10|RIGHT:76|RIGHT:10|RIGHT:76|c
|>|>|>|CENTER:購入・性能上昇 コスト|h
|CENTER:~&size(95%){Lv};|CENTER:~&size(95%){クレジット};|CENTER:~&size(95%){Lv};|CENTER:~&size(95%){クレジット};|
| 1| 76,610 |&color(#06F){2};| 12,770 |
|&color(#06F){3};| 25,540 |&color(#06F){4};| 44,690 |
|&color(#06F){5};| 76,610 |&color(#06F){6};| 144,710 |
|&color(#06F){7};| 69,160 |&color(#06F){8};| 102,150 |
|&color(#06F){9};| 263,880 |&color(#06F){10};| 813,960 |
|&color(#F60){11};| 1,085,280 |12| 1,702,400 |
|13| 2,500,400 |14| 3,064,320 |
|15| 4,256,000 |&color(#F60){16};| 5,596,640 |
|17| 6,405,280 |18| 7,203,280 |
|19| 9,203,600 |&color(#F60){20};|11,597,600 |
|>|>|>|CENTER:&color(#06F){青文字Lv};は価格調整を反映済み|f
|>|>|>|CENTER:&color(#F60){桃文字Lv};は価格調整で変動無し|f

|10|24|24|24|24|24|24|c
|>|>|>|>|>|>|CENTER:標準機体性能|h
|~&size(95%){Lv};|~&size(95%){SP};|~&size(95%){MO};|~&size(95%){ST};|~&size(95%){AD};|~&size(95%){GD};|~&size(95%){DF};|
|RIGHT:|||||||c
| 1|E |E+|D |D |E+|E |
| 2|E+|E+|D |D |E+|E+|
| 3|D |D |D+|D |D |D |
| 4|D+|D |D+|D+|D+|D+|
| 5|D+|D |C |D+|D+|C |
| 6|C |D+|C |D+|D+|C+|
| 7|C |D+|C |C |C |B |
| 8|C+|C |C |C |C |B+|
| 9|C+|C |C+|C |C |A |
|10|B |C+|C+|C+|C+|A |
|11|B+|B |B |C+|C+|A+|
|12|B+|B+|B |C+|C+|S |
|13|A |B+|B+|B |B |S+|
|14|A+|A |B+|B |B |S+|
|15|S |A+|A |B+|B+|S+|
|16|S |S |A |B+|B+|S+|
|17|S+|S |A+|A |A |S+|
|18|S+|S+|A+|A |A |S+|
|19|S+|S+|A+|A |A+|S++|
|20|S+|S+|A+|A+|A+|S++|

|16|57|57|57|c
|>|>|>|CENTER:標準パーツスロット数|h
|~&size(95%){Lv};|~&size(95%){BODY};|~&size(95%){ARMS};|~&size(95%){MISC};|
|CENTER:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|c
| 1~5 |25|25|25|
| 6~14|27|27|27|
|15~19|28|28|28|
| 20  |29|29|29|

|RIGHT:10|RIGHT:30|RIGHT:30|RIGHT:30|RIGHT:30|RIGHT:30|RIGHT:30|c
|>|>|>|>|>|>|CENTER:標準兵装搭載数・コスト|h
|CENTER:~&size(95%){Lv};|CENTER:~&size(95%){GUN};|CENTER:~&size(95%){MSL};|CENTER:~&size(95%){[[ECM>特殊兵装/ECM]]};|CENTER:~&size(95%){[[UGB>特殊兵装/UGB]]};|CENTER:~&size(95%){[[ESM>特殊兵装/ESM]]};|CENTER:~&size(95%){Cst};|
| 1|358| 96| 4| -| -|550|
| 2|393|100| 5| -| -|588|
| 3|429|104| 6| -| -|626|
| 4|464|108| 7|12| -|664|
| 5|500|112| 8|14| -|702|
| 6|536|118| 9|16| -|740|
| 7|572|122|10|18| 7|778|
| 8|608|126|11|20| 8|816|
| 9|644|130|12|21| 9|854|
|10|681|134|13|22|10|892|
|11|717|138|14|23|11|939|
|12|753|142|15|24|12|986|
|13|789|146|16|25|13|1033|
|14|825|150|17|26|14|1080|
|15|862|154|19|28|16|1127|
|16|894|156|20|29|17|1186|
|17|927|158|21|30|18|1245|
|18|959|160|22|31|19|1304|
|19|992|162|23|32|20|1363|
|20|1025|164|25|34|22|1422|

#region(クリックすると2015/07/31価格改訂以前の強化費用データが表示されます。)
|RIGHT:10|RIGHT:76|RIGHT:10|RIGHT:76|c
|>|>|>|CENTER:購入・性能上昇 コスト|h
|CENTER:~&size(95%){Lv};|CENTER:~&size(95%){クレジット};|CENTER:~&size(95%){Lv};|CENTER:~&size(95%){クレジット};|
| 1| 95,760 | 2| 21,280 |
| 3| 42,560 | 4| 74,480 |
| 5| 127,680 | 6| 361,760 |
| 7| 138,320 | 8| 170,240 |
| 9| 329,840 |10| 904,400 |
|11| 1,085,280 |12| 1,702,400 |
|13| 2,500,400 |14| 3,064,320 |
|15| 4,256,000 |16| 5,596,640 |
|17| 6,405,280 |18| 7,203,280 |
|19| 9,203,600 |20|11,597,600 |
#endregion

}}
}}}}

~
#pcomment(,reply)


Founded by gwiki