* Spitfire Mk.IXe (レシプロ戦闘機)[#lp94l6ff]
#row{{{{
#span(7){{
#ref(機体/Spitfire Mk.IXe/Spitfire_MkIXe_Wiki1.jpg,400x220)
//コピー用改行 &br;
**機体説明
特徴的な楕円翼を持つ、イギリス空軍および連合軍の主力戦闘機。&br;
前大戦中、本土の上空を守り抜いた英国の守護神。  

~
***解説
特徴的な楕円翼を持つ、イギリス空軍および連合軍のレシプロ戦闘機。&br;
旋回性能に優れた機体で、イギリス本土上空での航空戦「バトル・オブ・ブリテン」では防空戦の主力として活躍し、勝利の立役者となった。

~
** 特徴
-同時期アップデートで追加された四種のレシプロ機のうち、バランス型の機体。他の三種と比べても特筆した特性はないが、どちらかと言えば機動性重視。
-注目すべきはツリーの配置位置で、中尉制限とエンジンパーツを抜ければすぐに開発可能な点にある。各国家毎のレシプロ機に特にこだわりがないのならばまずはこれを育て、レシプロ機チャレンジなども消化して行くといいだろう。
-機関砲は翼にあり、比較的弾がばらけやすい。敵機の辺り判定が大きめなINFの世界では当てやすさという点で利点になる。その点においてもレシプロ機入門者向けである。
-二次大戦機だけあってこちらも派生形が豊富なのだが、英国のこだわりなのか型番がローマ数字で表記されるため少々わかりにくい。Mk.IX(9)はマーリン61、63、66、70エンジンを搭載し胴体を強化したもので、その中でも20mm機関砲×2、12.7mm機銃×2を搭載し、爆装可能なE型が本機。
--ローマ数字表記は英国も面倒になったのか、後のMk.XX(20)から先はMk.21と普通にアラビア数字になっている。
-同時追加のレシプロ機4種で唯一、国籍マークが入っていないという特徴がある。
-- 英国空軍ラウンデルマークの版権は「服飾以外の物に関して」という但し書き付きで英国空軍が保持しており、本機以外の要素(国籍エンブレム等)でも登場していないことから、本作は本機実装時点において同マークの使用権を取得していない可能性が考えられる。ただ、本件について公式には未確認のため、あくまで参考情報程度として頂きたい。
//(使用上の注意やコツなどのノウハウなど)

~
** データ
- Cst.425
- 機体ツリーの研究ランク : R.5
- 非ステルス機体

- 獲得通り名
-- はねかえり(Lv.3)
-- RAF(Lv.10)
-- 蛇の目(Lv.15)
--ジョンブル魂(Lv.20)

- ヨーロッパ機体(イギリス)

~
//** スキン
//- スキン名 [カラーリスト]

~
//** 主な搭乗者
//(味方機や敵機で登場した場合は記載、なければコメントアウト)

}}
#span(5){{

|10|80|10|80|c
|>|>|>|CENTER:購入・性能上昇 コスト|h
|~&size(95%){Lv};|~&size(95%){クレジット};|~&size(95%){Lv};|~&size(95%){クレジット};|
|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|c
| 1|    35,700| 2|    10,710|
| 3|    16,280| 4|    74,840|
| 5|    70,690| 6|   349,860|
| 7|   135,660| 8|   249,900|
| 9|   471,240|10| 1,021,020|
|11| 1,442,280|12| 2,042,040|
|13| 2,948,820|14| 3,748,500|
|15| 5,833,380|16| 7,132,860|
|17| 8,432,340|18| 9,481,920|
|19| 12,509,280|20| 16,750,440|

|10|24|24|24|24|24|24|c
|>|>|>|>|>|>|CENTER:標準機体性能|h
|~&size(95%){Lv};|~&size(95%){SP};|~&size(95%){MO};|~&size(95%){ST};|~&size(95%){AD};|~&size(95%){GD};|~&size(95%){DF};|
|RIGHT:|||||||c
| 1|F |D+|E |E+|E |F |
| 2|F |D+|E+|E+|E |F |
| 3|F |C |E+|D |E+|F |
| 4|F |C+|E+|D |E+|F |
| 5|F |C+|D |D+|D |F |
| 6|F |B |D |D+|D |F |
| 7|F |B+|D |C |D+|F |
| 8|F |B+|D+|C |D+|F |
| 9|F |A |D+|C+|C |F+|
|10|F |A+|D+|C+|C |F+|
|11|F |S |C |B |C+|E |
|12|F |S |C |B |C+|E+|
|13|F |S+|C+|B+|B |D |
|14|F |S+|B |A |B+|D+|
|15|F |S+|B |A+|A |D+|
|16|F |S+|B |A+|A+|C |
|17|F |S+|B+|S |A+|C+|
|18|F |S+|B+|S+|S |B |
|19|F|S++|B+|S+|S+|B+|
|20|F|S++|A|S+|S+|B+|

|20|55|55|55|c
|>|>|>|CENTER:標準パーツスロット数|h
|~&size(95%){Lv};|~&size(95%){BODY};|~&size(95%){ARMS};|~&size(95%){MISC};|
|CENTER:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|c
| 1~5 |12|12|12|
| 6~14|14|14|14|
|15~16|15|15|15|
|   20  | 16| 16| 16|

|10|30|30|30|30|30|30|c
|>|>|>|>|>|>|CENTER:標準兵装搭載数・コスト|h
|~&size(95%){Lv};|~&size(95%){20mm};|~&size(95%){12.7mm};|~&size(95%){[[ECM>特殊兵装/ECM]]};|~&size(95%){[[RKTLS>特殊兵装/RKTLS]]};|~&size(95%){[[UGBS>特殊兵装/UGBS]]};|~&size(95%){Cst};|
|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|c
| 1|78|162| 2|-|-|425|
| 2|88|184| 3|-|-|460|
| 3|99|206| 4|-|-|495|
| 4|109|228| 5| 6|-|530|
| 5|120|250| 6| 8|-|565|
| 6|128|267| 8|10|-|600|
| 7|136|284| 8|12|10|635|
| 8|145|302| 9|14|12|670|
| 9|153|319| 9|16|14|705|
|10|162|337|10|18|16|740|
|11|170|354|11|19|17|787|
|12|178|372|12|20|18|834|
|13|187|389|13|21|19|881|
|14|195|407|14|22|20|928|
|15|204|425|15|24|22|975|
|16|212|442|16|25|23|1034|
|17|220|459|17|26|24|1093|
|18|229|477|18|27|25|1152|
|19|237|494|19|28|26|1211|
|20|246|512|20|30|28|1270|

}}
}}}}

~
#pcomment(,reply)


Founded by gwiki