* MiG-29A -DN- "Dragon" ☆☆☆☆(戦闘機) [#u7cb926c]
#row{{{{
#span(7){{
#ref(機体/MiG-29A -DN-/MiG-29A_-DN-_Wiki1.jpg,400x220)
//コピー用改行 &br;
**機体説明
飛竜が機体上面に描かれたMiG-29Aの特別機体。&br;
スピードと火力がウリ。

~
***解説
灼熱の飛竜が機体上面に描かれたMiG-29Aの特別機体。&br;
スピードと火力をウリとしており、敵陣に切り込んではQAAMを噴く。&br;
また急激な減速が可能で、その旋回軌道は生物的とも評される。&br;
航空無線から「雲の中からドラゴンが現れた!」などと聞こえてきたら、本機が近くで作戦行動をおこなっている可能性がある。もしそうでなければひょっとして……?

~

***特徴
-通常機体の[[MiG-29A>機体/MiG-29A]]から各性能の大幅かつ堅実な底上げが行われた機体。
-解説の通りにブレーキ性能が普通のファイター機体より良く、ハイGターン時はそのブレーキ性能と相まって非常に小さい半径で旋回が可能となる。&br;
--良く効くブレーキ性能の故に速度が落ちがちになる。ストールには細心の注意を。
---心配であれば「飛行制御モジュール」を付ける事をオススメしたい。「強化型エンジンノズル」を付け加速力でカバーするのも良いかもしれない。&br;
-特殊兵装の構成、解放順は共に通常機体と同じである。
--通常機体から初期cstが大幅に上がっているため、特殊兵装の威力も底上げされている。使い勝手も良いものを装備しているので、扱い方次第では充分な戦果を出せるだろう。
//(使用上の注意やコツなどのノウハウなど)

~

** 余談
エースコンバット開発チームがゲーム制作に関わったPS2専用ソフト『ドラッグ・オン・ドラグーン』(2003年 スクエア・エニックス)の登場キャラクター、レッドドラゴンを彷彿とさせるが関連は不明。(PROJECT ACESはこの点について言及していない)&br;
&br;
この作品の内容は剣と魔法の世界で時には相棒のドラゴンに跨り空中戦を繰り広げるというものであった。エンディングの一つにエースコンバットとの関連を思わせるシーンがあるものの、こちらについても関係者からの言及はない。&br;
#region(以下エンディングの内容(ネタバレ注意))&br;
物語終盤、異世界にワープで逃走した最後の敵の息の根を止めるため追撃を行った主人公。その行き先は高層ビルがひしめく現在の新宿区上空であった。&br;
その戦いに勝利した主人公とドラゴンだが余韻も束の間、スクランブル発進した航空自衛隊所属F-4EJ改のミサイルで殺害されてしまった。 世界を守るために戦った英雄も、現代人から見ればドラゴンの形をした恐ろしい未確認飛行物体でしかなかったのだ・・・。&br;
機体解説の航空無線からは混乱する現代人の様子が伺える。&br;
ちなみに、主人公を殺害したF-4EJ改のTACネームは「スカーフェイス」である。
#endregion

~
** データ
- Cst.700
- 機体ツリーの研究ランク : R.SP ☆☆☆☆

- 非ステルス機体
- 初期状態でLv.15までOT済

- 獲得通り名
-- RD(Lv.20)

- ロシア機体
- 期間限定ドロップ
--(2016/01/21~2016/02/01)
- 特別支給チケット400枚と交換
--(2017/03/16~無期限)

~
** 別アングル
#ref(機体/MiG-29A -DN-/MiG-29A_-DN-_Wiki2.jpg,40%)

~
//** 主な搭乗者
//(味方機や敵機で登場した場合は記載、なければコメントアウト)

}}
#span(5){{

|10|80|10|80|c
|>|>|>|CENTER:購入・性能上昇 コスト|h
|~&size(95%){Lv};|~&size(95%){クレジット};|~&size(95%){Lv};|~&size(95%){クレジット};|
|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|c
| 1|   1,800| 2| 126,000|
| 3| 180,000| 4| 261,000|
| 5| 342,000| 6| 666,000|
| 7| 311,400| 8| 540,000|
| 9| 756,000|10|1,764,000|
|11|2,268,000|12|3,024,000|
|13|3,780,000|14|5,310,000|
|15| 6,066,000|16| 7,740,000|
|17| 8,856,000|18| 9,954,000|
|19| 12,726,000|20| 16,038,000|

|10|24|24|24|24|24|24|c
|>|>|>|>|>|>|CENTER:標準機体性能|h
|~&size(95%){Lv};|~&size(95%){SP};|~&size(95%){MO};|~&size(95%){ST};|~&size(95%){AD};|~&size(95%){GD};|~&size(95%){DF};|
|RIGHT:|||||||c
| 1|B |C |D |B |E+|E |
| 2|B+|C+|D |B |D |E+|
| 3|B+|C+|D+|B+|D |D |
| 4|A |B |D+|A |D |D+|
| 5|A+|B+|C |A |D |C |
| 6|A+|A |C |A |D+|C+|
| 7|S |A |C |A+|D+|B |
| 8|S |A+|C |A+|D+|B+|
| 9|S+|S |C+|S |D+|A |
|10|S+|S+|C+|S |D+|A+|
|11|S+|S+|C+|S+|D+|S |
|12|S+|S+|B |S+|C |S+|
|13|S+|S+|B |S+|C |S+|
|14|S++|S+|B+|S+|C |S+|
|15|S++|S+|B+|S+|C |S+|
|16|S++|S+|A |S+|C |S+|
|17|S++|S+|A |S+|C+|S++|
|18|S++|S+|A |S+|C+|S++|
|19|S++|S++|A+|S++|C+|S++|
|20|S++|S++|A+|S++|B |S++|

|20|55|55|55|c
|>|>|>|CENTER:標準パーツスロット数|h
|~&size(95%){Lv};|~&size(95%){BODY};|~&size(95%){ARMS};|~&size(95%){MISC};|
|CENTER:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|c
|  1~5  | 24 | 22 | 23 |
|  6~10 | 26 | 24 | 25 |
| 15~19 | 27 | 25 | 26 |
|   20  | 28 | 26 | 27 |

|10|30|30|30|30|30|30|c
|>|>|>|>|>|>|CENTER:標準兵装搭載数・コスト|h
|~&size(95%){Lv};|~&size(95%){GUN};|~&size(95%){MSL};|~&size(95%){[[QAAM>特殊兵装/QAAM]]};|~&size(95%){[[HVAA>特殊兵装/HVAA]]};|~&size(95%){[[4AAM>特殊兵装/4AAM]]};|~&size(95%){Cst};|
|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|c
| 1|108|132| 8|- |- |700|
| 2|118|134|10|- |- |742|
| 3|129|136|12|- |- |784|
| 4|139|138|14|14|- |826|
| 5|150|140|16|16|- |868|
| 6|161|142|18|18|- |910|
| 7|172|144|20|19|42|952|
| 8|183|146|22|20|46|994|
| 9|194|148|24|21|50|1036|
|10|206|150|26|23|52|1078|
|11|217|154|27|24|54|1125|
|12|228|158|28|25|56|1172|
|13|239|162|29|26|58|1219|
|14|250|166|30|27|60|1266|
|15|262|170|32|29|64|1313|
|16|271|172|33|30|66|1376|
|17|280|174|34|31|68|1435|
|18|289|176|35|32|70|1494|
|19|298|178|36|33|72|1553|
|20|308|180|37|34|74|1612|

}}
}}}}

~
#pcomment(,reply)


Founded by gwiki