* F-35A "Lightning II" (戦闘機) [#u7cb926c]
#row{{{{
#span(7){{
#ref(機体/F-35A/F-35A_Wiki1.jpg,400x225)
//コピー用改行 &br;
**機体説明
F-35系列機の基本形。軽快な操縦性能とHigh-G性能を持つ。&br;
愛称はB型と同じく「ライトニングII(稲妻)」。

~
***解説
JSF(統合攻撃戦闘機)計画によって生まれたステルス戦闘機。&br;
F-35には用途に合わせて複数のタイプが存在し、米空軍などに配備されているA型は最小、最軽量となる基本的なバリアント。軽快な操縦性能とHigh-G性能を持ち、系列機中では固定兵装として25mmガトリング砲1門を装備する唯一の型でもある。&br;
愛称はB型と同じく「ライトニングII(稲妻)」。

~
** 特徴
-2015/11/19で追加された、F-35のCTOL型。今までのB型にあった垂直離着陸機構が排除され、背面がなだらかになった。&br;また、解説にある25mm機関砲を内蔵するため、機体左翼付け根に膨らみができている。
--追加アップデートで、F-35Bの間に割り込むような形で通常ツリーに配置された。
-航空自衛隊第4次F-X計画選定機体。2018/1/26より三沢基地に配備されている。ただし、塗装はEvent Skin #01のような洋上迷彩ではなく、米軍機や本作通常スキンと同じもの。日の丸も初のロービジである。
--2018年末にF-35Bも導入が決定。
-基本性能は優秀で、F-35BよりSPとMOに優れている反面STには劣る。&br;通常ミサイルを翼下に懸架しているため、ウェポンベイ系ステルス特有の発射時のタイムラグが無く、他のステルス機よりも癖が少なく扱いやすい。
-特殊兵装は初期装備のHCAAこそ癖が強いものの、6AAMやQAAMといった扱いやすい物が揃っている。特に6AAMは通常ツリーのステルス系ファイターで所持しているのは当機のみ。
-スロット数が初期段階からALL25と多めで、パーツを乗せやすいのも利点の一つ。上位機体との差はパーツで埋めてあげたい所。
//- 上記の通り、本機はCTOL型なのだが、垂直離着陸運用が可能とされている(設定含む)機体のゲーム内特性として、失速時でも機首を水平に持ち上げることの出来る挙動が可能となっている。
//-サービス開始から約1年半、通常ツリーでステルス性能を持ち、特殊兵装として6AAMを運用可能な実在ファイターがようやく登場したことになる。
//--今まで実在機ベースでステルス性能を持った6AAMファイターは、特別機のF-22A -GP-と-RP-しか存在しなかった。


~
** データ
- Cst.725
- 機体ツリーの研究ランク : R.14

- 獲得通り名
-- ニュージェネレーション(Lv.3)
-- 多重雷(Lv.10)
-- 見えない悪魔(Lv.15)
-- 煌く天雷(Lv.20)


- アメリカ機体

//- [[イベント名>イベント情報#eventXX]]報酬(~x00/x,000位)&br;(201x/xx/xx~201x/xx/xx)

~
** スキン
- F-35A Event Skin #01 (期間限定スペシャルチャレンジ報酬)&br;(2016/01/27~2016/02/01)
-- 洋上迷彩(F-35Bより鮮明な青2色)&br;
(航空自衛隊配備イメージ ただし、実際に配備されたのは通常スキンと同じ塗装)
#ref(機体/F-35A/F-35A_EventSkin1_Wiki.jpg,40%)

~
** ウェポンベイ比較
- HCAA・QAAM:内側のみ開放。 内側ハッチランチャーにのみ搭載。
#ref(機体/F-35A/F-35A_Wiki_HCAA.jpg,30%)
#ref(機体/F-35A/F-35A_Wiki_QAAM.jpg,30%)

- 6AAM:内側→外側の順に開放。 両側ハッチランチャー・ベイ内に1発ずつ搭載。
#ref(機体/F-35A/F-35A_Wiki_6AAM.jpg,30%)


~
//** 主な搭乗者
//(味方機や敵機で登場した場合は記載、なければコメントアウト)

}}
#span(5){{

|10|80|10|80|c
|>|>|>|CENTER:購入・性能上昇 コスト|h
|~&size(95%){Lv};|~&size(95%){クレジット};|~&size(95%){Lv};|~&size(95%){クレジット};|
|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|c
| 1|   557,960| 2|    42,330|
| 3|    51,950| 4|    67,340|
| 5|   126,990| 6|   519,480|
| 7|   423,280| 8|   596,440|
| 9|   808,080|10| 1,135,160|
|11| 2,270,320|12| 1,924,000|
|13| 2,924,480|14| 4,136,600|
|15| 5,040,880|16| 7,388,160|
|17| 8,446,360|18| 9,504,560|
|19|12,140,440|20|15,315,040|

|10|24|24|24|24|24|24|c
|>|>|>|>|>|>|CENTER:標準機体性能|h
|~&size(95%){Lv};|~&size(95%){SP};|~&size(95%){MO};|~&size(95%){ST};|~&size(95%){AD};|~&size(95%){GD};|~&size(95%){DF};|
|RIGHT:|||||||c
| 1|D+|C+|D |B |D |E |
| 2|D+|B |D+|B+|D |E+|
| 3|C |B+|D+|B+|D |D |
| 4|C |A |D+|A |D |D |
| 5|B |A |C |A |D+|D+|
| 6|B |A+|C |A+|D+|C |
| 7|B+|S |C |S |D+|C+|
| 8|B+|S+|C+|S |D+|B |
| 9|A |S+|C+|S |D+|A |
|10|A |S+|C+|S |D+|A+|
|11|A+|S+|B |S+|C |S |
|12|A+|S+|B |S+|C |S+|
|13|S |S+|B+|S+|C |S+|
|14|S+|S+|B+|S+|C |S+|
|15|S+|S+|B+|S+|C |S+|
|16|S+|S++|A |S+|C |S+|
|17|S+|S++|A |S+|C+|S++|
|18|S+|S++|A+|S++|C+|S++|
|19|S+|S++|A+|S++|C+|S++|
|20|S++|S++|A+|S++|B |S++|

|20|55|55|55|c
|>|>|>|CENTER:標準パーツスロット数|h
|~&size(95%){Lv};|~&size(95%){BODY};|~&size(95%){ARMS};|~&size(95%){MISC};|
|CENTER:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|c
| 1~5 | 25 | 25 | 25 |
| 6~14| 27 | 27 | 27 |
|15~19| 28 | 28 | 28 |
| 20  | 29 | 29 | 29 |

|10|30|30|30|30|30|30|c
|>|>|>|>|>|>|CENTER:標準兵装搭載数・コスト|h
|~&size(95%){Lv};|~&size(95%){GUN};|~&size(95%){MSL};|~&size(95%){[[HCAA>特殊兵装/HCAA]]};|~&size(95%){[[6AAM>特殊兵装/6AAM]]};|~&size(95%){[[QAAM>特殊兵装/QAAM]]};|~&size(95%){Cst};|
|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|c
| 1|129|132|20| -| -|725|
| 2|141|134|24| -| -|768|
| 3|154|136|28| -| -|811|
| 4|167|138|32|30| -|854|
| 5|180|140|36|36| -|897|
| 6|193|142|40|42| -|940|
| 7|206|144|44|48|20|983|
| 8|219|146|48|54|22|1026|
| 9|232|148|50|60|24|1069|
|10|246|150|52|66|26|1112|
|11|259|154|54|68|27|1159|
|12|272|158|56|70|28|1206|
|13|285|162|58|72|29|1253|
|14|298|166|60|74|30|1300|
|15|312|170|64|78|32|1347|
|16|325|172|66|80|33|1411|
|17|338|174|68|82|34|1470|
|18|351|176|70|84|35|1529|
|19|364|178|72|86|36|1588|
|20|378|180|76|90|38|1647|

}}
}}}}

~
#pcomment(,reply)


Founded by gwiki