* F-16XL  (攻撃機) [#y302b182]
#row{{{{
#span(7){{
#ref(機体/F-16XL/F-16XL.jpg,400x220)

**機体説明
//(ここは機体ツリーの説明文章)  
F-16を大幅に改造した攻撃機。戦闘機としての機動性の代わりに、低速域での機体安定性を向上させている。
~
***解説
//(ここは機体詳細の説明文章)
F-16を大幅に改造した派生機体。&br;
主翼を特徴的なクランクト・アロー・デルタ翼に変更し、F-16系列機中最大級の兵器搭載量を誇る。戦闘機としての機動性の代わりに、低速域での機体安定性を向上させ、攻撃機・爆撃機としての有用な性能を高めている。&br;
アメリカ空軍の強化型戦術戦闘機(ETF:Enhanced Tactical Fighter)計画でF-15Eと競ったが不採用となり、その後は研究機関にて飛行研究用途に使用されている。
~
** 特徴
//(使用上の注意やコツなどのノウハウなど)
-高い安定性と扱いやすい特殊兵装、豊富な弾数の機銃と癖のない性能を持つアタッカー。購入・強化費用がコストの割に抑えられているのも魅力。
-性能面ではより上位のアタッカーも存在するため中堅クラス。
-機体ツリーの開発を優先して考える場合、本機以降に枝が存在しないため開発の取捨選択を迫られる位置ではある。一方、アタッカーが集中しているツリー下部の開発を必要としないため、ファイター・マルチロールと並行して比較的手軽に手に入れられるのは利点である。
-ほとんどのアタッカーの機関砲は下げ角がついて画面中央よりやや下に向けて発射されるが、本機は「改造」で造られた故か、普通に画面中央に向かって発射される。

-アタッカーという属性上運動性は抑え目に設定されているが、実機ではクランクト・アロー翼の採用に伴い翼後縁の操縦舵面面積が増加、瞬間的な運動性能や操縦応答性は元となったF-16より優れているという。
~
** データ
- Cst.575
- 機体ツリーの研究ランク : R.8
- 獲得通り名 : 地を這う隼(Lv.3)&br;
      三角翼偏愛者(Lv.10)&br;
      鷹匠(Lv.15)&br;
      第三の人生(Lv.20)

- アメリカ機体

~
** スキン
-F-16XL "Wizard" Skin [期間限定チャレンジ報酬]
#ref(機体/F-16XL/F-16XL Wizard Skin.jpg,340x187)
&br;
-F-16XL Event Skin #01 [期間限定ドロップ報酬]
#ref(機体/F-16XL/F-16XL Event Skin 01.jpg,340x187)
~
//** 主な搭乗者
//(味方機や敵機で登場した場合は記載、なければコメントアウト)

}}
#span(5){{

|10|80|10|80|c
|>|>|>|CENTER:購入・性能上昇 コスト|h
|~&size(95%){Lv};|~&size(95%){クレジット};|~&size(95%){Lv};|~&size(95%){クレジット};|
|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|c
|&color(#06F){1};|136,800| 2|24,000|
|&color(#06F){3};| 20,880|&color(#06F){4};|38,160|
|&color(#06F){5};|64,800|&color(#06F){6};|153,600|
|&color(#06F){7};|78,000|&color(#06F){8};|144,000|
|&color(#06F){9};|336,000|&color(#06F){10};|734,400|
|&color(#F60){11};|1,584,000|&color(#F60){12};|1,248,000|
|13|2,292,000|14|3,072,000|
|15|4,116,000|&color(#F60){16};|6,036,000|
|17|6,888,000|18|7,752,000|
|&color(#F60){19};|9,912,000|&color(#F60){20};|12,492,000|
|>|>|>|CENTER:&color(#06F){青文字Lv};は価格調整を反映済み|f
|>|>|>|CENTER:&color(#F60){桃文字Lv};は価格調整で変動無し|f

|10|24|24|24|24|24|24|c
|>|>|>|>|>|>|CENTER:標準機体性能|h
|~&size(95%){Lv};|~&size(95%){SP};|~&size(95%){MO};|~&size(95%){ST};|~&size(95%){AD};|~&size(95%){GD};|~&size(95%){DF};|
|RIGHT:|||||||c
| 1|E+|E+|C |E+|D+|E+|
| 2|D |E+|C |E+|C |D |
| 3|D+|D |C+|D |C |D+|
| 4|D+|D |B |D |C+|C |
| 5|C |D+|B |D |C+|C+|
| 6|C+|D+|B |D |B |B |
| 7|C+|D+|B+|D |B+|B+|
| 8|B |C |B+|D+|B+|A |
| 9|B |C |B+|D+|B+|A |
|10|B+|C+|A |D+|B+|A+|
|11|B+|C+|A |D+|A |S |
|12|A |B |A+|C |A+|S+|
|13|A+|B+|S |C |S |S+|
|14|A+|B+|S |C+|S |S+|
|15|S |A |S+|C+|S+|S+|
|16|S+|A+|S+|C+|S+|S+|
|17|S+|A+|S+|B |S+|S++|
|18|S+|A+|S+|B+|S+|S++|
|19|S+|S |S+|B+|S+|S++|
|20|S+|S |S+|A |S+|S++|

|20|55|55|55|c
|>|>|>|CENTER:標準パーツスロット数|h
|~&size(95%){Lv};|~&size(95%){BODY};|~&size(95%){ARMS};|~&size(95%){MISC};|
|CENTER:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|c
| 1~5 |20|17|17|
| 6~14|22|19|19|
|15~19|23|20|20|
| 20  |24|21|21|

|10|30|30|30|30|30|30|c
|>|>|>|>|>|>|CENTER:標準兵装搭載数・コスト|h
|~&size(95%){Lv};|~&size(95%){GUN};|~&size(95%){MSL};|~&size(95%){[[4AGM>特殊兵装/4AGM]]};|~&size(95%){[[SOD>特殊兵装/SOD]]};|~&size(95%){[[GPB>特殊兵装/GPB]]};|~&size(95%){Cst};|
|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|c
| 1|368|114|16|-|-|575|
| 2|404|116|20|-|-|614|
| 3|441|118|24|-|-|653|
| 4|478|120|28|13|-|692|
| 5|515|124|32|14|-|731|
| 6|552|128|36|15|-|770|
| 7|589|132|38|16|12|809|
| 8|626|136|40|18|14|848|
| 9|663|140|42|20|16|887|
|10|700|144|44|22|18|926|
|11|737|146|46|23|19|973|
|12|774|148|48|24|20|1020|
|13|811|150|50|25|21|1067|
|14|848|152|52|26|22|1114|
|15|885|154|56|28|24|1161|
|16|919|156|58|29|25|1221|
|17|953|158|60|30|26|1280|
|18|987|160|62|31|27|1339|
|19|1021|162|64|32|28|1398|
|20|1056|164|68|34|30|1457|

#region(クリックすると2015/07/31価格改訂以前の強化費用データが表示されます。)
|10|80|10|80|c
|>|>|>|CENTER:購入・性能上昇 コスト|h
|~&size(95%){Lv};|~&size(95%){クレジット};|~&size(95%){Lv};|~&size(95%){クレジット};|
|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|c
| 1|  171,000| 2|   24,000|
| 3|   34,800| 4|   63,600|
| 5|  101,800| 6|  384,000|
| 7|  156,000| 8|  240,000|
| 9|  420,000|10|  816,000|
|11|1,584,000|12|1,248,000|
|13|2,292,000|14|3,072,000|
|15|4,116,000|16|6,036,000|
|17| |18| |
|19| |20| |
#endregion

}}
}}}}

~
#pcomment(,reply)


Founded by gwiki