* F-15J -60- "60th Anniversary" ☆☆☆☆(戦闘機) [#ncc6d1f1]
#row{{{{
#span(7){{
//ここに機体の画像を貼り付けます。
#ref(機体/F-15J -60-/F-15J -60-.jpg,400x220)
//コピー用改行 &br;
**機体説明
//(ここは機体ツリーの説明文章)  
航空自衛隊創設60周年を記念したF-15Jの特別塗装機。&br;
2014年7月に開催された第28回札幌航空ページェントにてお披露目された機体。

~
***解説
//(ここは機体詳細の説明文章)
航空自衛隊創設60周年を記念したF-15Jの特別塗装機。&br;
2014年7月に開催された第28回札幌航空ページェントにてお披露目された機体。&br;
シックなブラック&レッドの塗り分けが施され、垂直尾翼には迫力のあるタッチで「鷲」が描かれている。&br;

~
** 特徴
//(使用上の注意やコツなどのノウハウなど)
-航空自衛隊北部航空方面隊第2航空団第201飛行隊ファイティング・ベアーズの記念塗装。航空自衛隊創設60周年を記念して通常のF-15Jの垂直尾翼に特別なペイントを施した特別塗装機。-/2014年7月に開催された第28回札幌航空ページェントにてお披露目され一般見学者や航空ファンには非常に好評だった。
--ちなみにこの機体以外にもいくつか塗装された機体がありこれらもお披露目されていた。
-基本性能は先発であるF-15J -TG-とほぼ同性能を有しており特殊兵装は原型機と同じで変更点はない。そのため原型機から乗り換えても違和感は少なく済む。
-またこちらのほうがF-15J -TG-よりも僅かではあるがBODYとARMSが1つ多い。たった1つだけ、と思うだろうがそれでもパーツの選択肢が増える上に対応の幅が広くなるので十分に恩恵はある。
-航空自衛隊創設60周年のために垂直尾翼に施されたその塗装は非常に美しく絶妙なタッチと明暗で鷲が描かれており、もはやデザインを通り越して芸術の域に達している。
--苦労して入手しただけの価値は十二分にある。ぜひ一度はテストフライトで鑑賞してみよう。
-高性能、芸術レベルで塗装された垂直尾翼、と文句のつけ所がない優良な機体である。
-航空自衛隊機は尾翼に機体記号、機種にその下3桁が書き入れられる決まりになっている。1桁目が納入年下1桁、2桁目が機種、3桁目が任務区分、4~6桁目(下3桁)が製造番号となる。本機は32-8943となっており、これは1983年度or1993年度に納入された戦闘機F-15Jの943号機という意味となる。F-15J -HK-と違い、こちらは製造番号も実機を再現した物である。
~
** データ
- Cst.725
- 機体ツリーの研究ランク : R.SP ☆☆☆☆

- 獲得通り名
-- 桜花繚乱(Lv.20)

- 日本機体
-[[航空自衛隊>イベント情報#event40]]報酬(~200位)&br;
(2015/2/3~2015/2/9)

~
//** スキン
//- スキン名 [カラーリスト]

~
//** 主な搭乗者
//(味方機や敵機で登場した場合は記載、なければコメントアウト)

}}
#span(5){{

|10|80|10|80|c
|>|>|>|CENTER:購入・性能上昇 コスト|h
|~&size(95%){Lv};|~&size(95%){クレジット};|~&size(95%){Lv};|~&size(95%){クレジット};|
|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|c
| 1|     1,930| 2|   115,440|
| 3|   173,160| 4|   269,360|
| 5|   375,180| 6|   634,920|
| 7|   288,600| 8|   557,960|
| 9|   808,080|10| 1,827,800|
|11| 2,328,040|12| 3,097,640|
|13| 3,886,480|14| 5,425,680|
|15| 6,214,520|16| 7,926,880|
|17| 9,062,040|18|10,197,200|
|19|13,025,480|20|16,430,960|


|10|24|24|24|24|24|24|c
|>|>|>|>|>|>|CENTER:標準機体性能|h
|~&size(95%){Lv};|~&size(95%){SP};|~&size(95%){MO};|~&size(95%){ST};|~&size(95%){AD};|~&size(95%){GD};|~&size(95%){DF};|
|RIGHT:|||||||c
| 1|B |C+|D |B |D |E+|
| 2|B+|C+|D |B+|D |D |
| 3|B+|B |D+|B+|D |D+|
| 4|A |B+|D+|A |D |C |
| 5|A+|A |C |A |D+|C+|
| 6|A+|A+|C |A+|D+|B |
| 7|S |A+|C |S |D+|B+|
| 8|S |S |C |S |D+|A |
| 9|S+|S+|C+|S |D+|A+|
|10|S+|S+|C+|S |D+|S |
|11|S+|S+|C+|S+|C |S+|
|12|S+|S+|B |S+|C |S+|
|13|S+|S+|B |S+|C |S+|
|14|S+|S+|B+|S+|C |S+|
|15|S++|S+|B+|S+|C |S+|
|16|S++|S+|A |S+|C |S++|
|17|S++|S++|A |S+|C+|S++|
|18|S++|S++|A |S++|C+|S++|
|19|S++|S++|A+|S++|C+|S++|
|20|S++|S++|A+|S++|B |S++|


|20|55|55|55|c
|>|>|>|CENTER:標準パーツスロット数|h
|~&size(95%){Lv};|~&size(95%){BODY};|~&size(95%){ARMS};|~&size(95%){MISC};|
|CENTER:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|c
| 1~5 |24|24|24|
| 6~14|26|26|26|
|15~19|27|27|27|
| 20  |28|28|28|

|10|30|30|30|30|30|30|c
|>|>|>|>|>|>|CENTER:標準兵装搭載数・コスト|h
|~&size(95%){Lv};|~&size(95%){GUN};|~&size(95%){MSL};|~&size(95%){[[4AAM>特殊兵装/4AAM]]};|~&size(95%){[[QAAM>特殊兵装/QAAM]]};|~&size(95%){[[SAAM>特殊兵装/SAAM]]};|~&size(95%){Cst};|
|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|c
| 1|672|120|18|-|-|725|
| 2|739|122|22|-|-|768|
| 3|806|124|26|-|-|811|
| 4|873|126|30|16|-|854|
| 5|940|128|34|18|-|897|
| 6|1007|132|38|20|-|940|
| 7|1074|134|42|22|24|983|
| 8|1142|136|46|24|26|1026|
| 9|1209|138|50|26|28|1069|
|10|1277|142|52|28|30|1112|
|11|1344|146|54|29|31|1159|
|12|1411|150|56|30|32|1206|
|13|1479|154|58|31|33|1253|
|14|1546|158|60|32|34|1300|
|15|1614|162|64|34|36|1347|
|16|1676|164|66|35|37|1411|
|17|1739|166|68|36|38|1470|
|18|1801|168|70|37|39|1529|
|19|1864|170|72|38|40|1588|
|20|1927|172|76|40|42|1647|


}}
}}}}

~
#pcomment(,reply)


Founded by gwiki