* F-14D -LC- "Lancer" ☆☆☆☆(戦闘機) [#u7cb926c]
#row{{{{
#span(7){{
#ref(機体/F-14D -LC-/F-14D -LC-.jpg,400x220)

&color(#00F){本機は追加時Lv.5開始のため、Lv.1~Lv.4の発注及び強化費用は未検証です。};

~
**機体説明
国家連合の部隊「ランサー隊」の一番機を模したF-14Dの特別機体。&br;
速度性能に特化し、勇気と誇りを持って敵に肉薄する。 

~
***解説
国家連合内の内紛で活躍した「ランサー隊」の一番機を模したF-14Dの特別機体。&br;
速度性能に特化した性能強化を施し、勇気と誇りを持って敵に肉薄する。&br;
空の騎士道を標榜し、エリートとして将来を嘱望された軍人だったが、己のプライドと正義感に従って内乱の戦火に身を投じた。&br;
独自の変型一撃離脱戦法「ランス・チャージ」でもって特殊戦術戦闘飛行隊と交戦したが、あえなく敗れていった。

~
** 特徴
-エースコンバット3Dに登場した敵部隊、元・ユージア同盟軍空軍第1604戦闘航空団第2飛行隊「ランサー隊」の一番機『アルベルト・ワールバーグ』の乗機。TACネームは『プライド』。
-作品中ではプレイヤーのチュートリアルを締めるかのように、ミッション2の最後に4機編隊として登場し特殊戦術戦闘飛行隊を奇襲する。
--そのせいか、隊の得意とする4機が1列になって突撃する一撃離脱戦法「ランス・チャージ」で攻撃するものの、正面から突っ込む関係上あっという間に墜とされる事があり、後に登場する他のエース部隊と違ってネタにされやすい。
-F-14Dにおいては最も初期Cstが高く、本機を受け取った時点でLv.5から使用できる。さらにLv.15まではオーバーチューンの依頼書がなくても強化できる。
--今となってはA型の方が特別機体が数多く、知名度も高かったり一部は初期Cst.800だったりで、本機はいまいち目立っていない。性能より腕で戦況を覆していこう。

-それぞれ特別支給チケット100枚で交換できる簡易無線に&br;
「誇り高き私達に比べれば、傭兵など烏合の衆に過ぎない。」 &br;
「ランス・チャージだ!」 &br;
の2つがあり、どちらも隊長が発言している。&br;
//(使用上の注意やコツなどのノウハウなど)

~
** データ
- Cst.700
- 機体ツリーの研究ランク : R.SP ☆☆☆☆
- 非ステルス機体
- 初期状態でLv.15までOT済

- 獲得通り名
-- プライド(Lv.20)

- アメリカ機体

- [[ランス・チャージ!>イベント情報#event64]]報酬(~5,000位)&br;(2015/11/06~2015/11/17)
- 殊勲飛行メダル4枚と交換&br;(2017/04/01~無期限)

~
//** スキン
//- スキン名 [カラーリスト]

~
//** 主な搭乗者
//(味方機や敵機で登場した場合は記載、なければコメントアウト)

}}
#span(5){{

|10|80|10|80|c
|>|>|>|CENTER:購入・性能上昇 コスト|h
|~&size(95%){Lv};|~&size(95%){クレジット};|~&size(95%){Lv};|~&size(95%){クレジット};|
|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|c
| 1| -| 2| -|
| 3| -| 4| -|
| 5|         -| 6|   666,000|
| 7|   311,400| 8|   540,000|
| 9|   756,000|10| 1,764,000|
|11| 2,268,000|12| 3,024,000|
|13| 3,780,000|14| 5,310,000|
|15| 6,066,000|16| 7,740,000|
|17| 8,856,000|18| 9,954,000|
|19| 12,726,000|20|16,038,000|

|10|24|24|24|24|24|24|c
|>|>|>|>|>|>|CENTER:標準機体性能|h
|~&size(95%){Lv};|~&size(95%){SP};|~&size(95%){MO};|~&size(95%){ST};|~&size(95%){AD};|~&size(95%){GD};|~&size(95%){DF};|
|RIGHT:|||||||c
| 1|A |C |E+|B |E+|F |
| 2|A+|C |D |B |D |F+|
| 3|A+|C+|D |B+|D |E |
| 4|S |B |D+|A |D |D |
| 5|S+|B+|D+|A |D |D+|
| 6|S+|B+|D+|A |D+|C |
| 7|S+|A |C |A+|D+|C+|
| 8|S+|A+|C |A+|D+|B |
| 9|S+|S |C |S |D+|B+|
|10|S+|S |C+|S |D+|B+|
|11|S+|S+|C+|S+|D+|A |
|12|S++|S+|B |S+|C |A+|
|13|S++|S+|B |S+|C |S |
|14|S++|S+|B+|S+|C |S+|
|15|S++|S+|B+|S+|C |S+|
|16|S++|S+|B+|S+|C |S+|
|17|S++|S+|A |S+|C+|S+|
|18|S++|S+|A |S+|C+|S+|
|19|S++|S++|A |S++|C+|S+|
|20|S++|S++|A+|S++|B |S++|

|20|55|55|55|c
|>|>|>|CENTER:標準パーツスロット数|h
|~&size(95%){Lv};|~&size(95%){BODY};|~&size(95%){ARMS};|~&size(95%){MISC};|
|CENTER:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|c
| 1~5 | 23 | 23 | 23 |
| 6~14| 25 | 25 | 25 |
|15~19| 26 | 26 | 26 |
| 20  | 27 | 27 | 27 |

|10|30|30|30|30|30|30|c
|>|>|>|>|>|>|CENTER:標準兵装搭載数・コスト|h
|~&size(95%){Lv};|~&size(95%){GUN};|~&size(95%){MSL};|~&size(95%){[[6AAM>特殊兵装/6AAM]]};|~&size(95%){[[HPAA>特殊兵装/HPAA]]};|~&size(95%){[[QAAM>特殊兵装/QAAM]]};|~&size(95%){Cst};|
|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|c
| 1|483|120|22| -| -|700|
| 2|531|122|26| -| -|742|
| 3|579|124|30| -| -|784|
| 4|627|126|34|18| -|826|
| 5|675|130|38|20| -|868|
| 6|723|134|42|22| -|910|
| 7|772|136|48|24|20|952|
| 8|820|138|54|26|22|994|
| 9|869|142|60|28|24|1036|
|10|918|146|66|30|26|1078|
|11|966|150|68|31|27|1125|
|12|1015|154|70|32|28|1172|
|13|1063|158|72|33|29|1219|
|14|1112|162|74|34|30|1266|
|15|1161|166|78|36|32|1313|
|16|1205|168|80|37|33|1376|
|17|1250|170|82|38|34|1435|
|18|1294|172|84|39|35|1494|
|19|1339|174|86|40|36|1553|
|20|1384|176|90|42|38|1612|

}}
}}}}

~
#pcomment(,reply)


Founded by gwiki