* F-14A -MC- "Mickey Simon" ☆☆☆(戦闘機) [#u7cb926c]
#row{{{{
#span(7){{
#ref(機体/F-14A -MC-/F-14A -MC-.jpg,400x220)
//コピー用改行 &br;
**機体説明
エリア88に登場するパイロット「ミッキー・サイモン」の愛機カラーのF-14A特別機体。&br;
最高速度と高速時の機動性が強化され、一撃離脱で鮮やかに敵を葬る「ドラ猫」。
~
***解説
エリア88に登場するパイロット「ミッキー・サイモン」の愛機カラーのF-14A特別機体。&br;
最高速度と高速時の旋回性能が強化され、急襲からの一撃離脱で敵を葬るその姿は&br;
相対する者にとって飼いならされた雄猫ではなく危険な「ドラ猫」に映ることだろう。&br;
たとえ歴戦の猛者が相手であろうとも、腕に覚えのあるパイロットならば1対1の戦いで後塵を拝することはない。&br;
~
** 特徴
-エリア88シリーズのコラボ機体でミッキー・サイモンが搭乗し愛機としていた機体。&br;
-本家のF-14Aに機体性能向上とパーツスロット増加が施された純粋な強化版。本家から乗換えても違和感は少ないだろう。&br;
-原作では本人の卓越した技術によって大型機らしからぬ俊敏性と旋回性能によって数々のパイロットをなぎ倒していた。&br;
-ちなみに度々パーツの調達が難しかったのか、かなり消耗していたようで修理の度にミッキーは泣かされていた。&br;
FCS(射撃管制装置)が壊れたときは空母を機銃だけで撃破できると言ったり、自転車への攻撃に核弾頭の使用を希望するというとんでもないこともあり別の意味でもドラ猫であった。&br;
-なお、垂直尾翼のエンブレムのデザインが原作漫画と違うのは、OVA版のデザインを採用しているからとのこと。&br;原作漫画では、ミッキー搭乗のF-14Aの垂直尾翼には雑誌「PLAYBOY」のロゴ「ラビット」がペイントされており、これは米海軍でVX-4飛行隊の垂直尾翼にラビットが使われていた事に由来する。しかし、OVA版作成時に版権問題が生じたため(厳密にいえば「PLAYBOY」のロゴが「商標」として保護されているため)、ラビットに似た図案に変更された経緯がある。今作でのロゴが原作版ではなくOVA版なのも、この商標の問題を回避するためと思われる。
~
** データ
- Cst.550
- 機体ツリーの研究ランク : R.SP ☆☆☆

- 獲得通り名
-- ファイアボール(Lv.20)

- アメリカ機体
- エリア88コラボ特別機体
- 期間限定ドロップ&br;(2014/10/04~2014/10/14)&br;(2015/08/07~2015/08/31)

~
//** スキン
//- スキン名 [カラーリスト]

~
//** 主な搭乗者
//(味方機や敵機で登場した場合は記載、なければコメントアウト)

}}
#span(5){{

|10|80|10|80|c
|>|>|>|CENTER:購入・性能上昇 コスト|h
|~&size(95%){Lv};|~&size(95%){クレジット};|~&size(95%){Lv};|~&size(95%){クレジット};|
|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|c
| 1|     2,130| 2|    55,330|
| 3|    62,780| 4|    79,800|
| 5|   138,320| 6|   361,760|
| 7|   138,320| 8|   170,240|
| 9|   329,840|10|   904,400|
|11| 1,659,840|12| 2,202,480|
|13| 2,755,760|14| 3,862,320|
|15| 4,415,600|16| 5,639,200|
|17| 6,447,840|18| 7,245,840|
|19| 9,267,440|20|11,682,720|


|10|24|24|24|24|24|24|c
|>|>|>|>|>|>|CENTER:標準機体性能|h
|~&size(95%){Lv};|~&size(95%){SP};|~&size(95%){MO};|~&size(95%){ST};|~&size(95%){AD};|~&size(95%){GD};|~&size(95%){DF};|
|RIGHT:|||||||c
| 1|C |E+|E |D+|E |E |
| 2|C+|D |E+|D+|E |E+|
| 3|B |D+|E+|C |E |D |
| 4|B+|D+|D |C+|E+|D |
| 5|B+|C |D |C+|E+|D+|
| 6|A |C+|D |C+|E+|C |
| 7|A |C+|D+|B |E+|C+|
| 8|A+|B |D+|B |E+|B |
| 9|A+|B+|D+|B+|D |B+|
|10|S |B+|C |B+|D |A |
|11|S |A |C |A |D |A+|
|12|S+|A+|C+|A |D |S |
|13|S+|S |C+|A+|D+|S |
|14|S+|S+|B |S |D+|S+|
|15|S+|S+|B |S+|D+|S+|
|16|S+|S+|B+|S+|D+|S+|
|17|S++|S+|B+|S+|C |S+|
|18|S++|S+|B+|S+|C |S+|
|19|S++|S+|A |S+|C |S+|
|20|S++|S+|A |S+|C+|S++|

|20|55|55|55|c
|>|>|>|CENTER:標準パーツスロット数|h
|~&size(95%){Lv};|~&size(95%){BODY};|~&size(95%){ARMS};|~&size(95%){MISC};|
|CENTER:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|c
| 1~5 |17|17|17|
| 6~14|19|19|19|
|15~19|20|20|20|
|  20 |21|21|21|

|10|30|30|30|30|30|30|c
|>|>|>|>|>|>|CENTER:標準兵装搭載数・コスト|h
|~&size(95%){Lv};|~&size(95%){GUN};|~&size(95%){MSL};|~&size(95%){[[HVAA>特殊兵装/HVAA]]};|~&size(95%){[[SAAM>特殊兵装/SAAM]]};|~&size(95%){[[6AAM>特殊兵装/6AAM]]};|~&size(95%){Cst};|
|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|c
| 1|483| 96| 6|-|-|550|
| 2|531|100| 8|-|-|588|
| 3|579|104|10|-|-|626|
| 4|627|108|12|12|-|664|
| 5|675|112|13|14|-|702|
| 6|723|118|14|16|-|740|
| 7|772|122|15|18|34|778|
| 8|820|126|16|20|40|816|
| 9|869|130|17|21|46|854|
|10|918|134|18|22|52|892|
|11|966|138|19|23|54|938|
|12|1015|142|20|24|56|986|
|13|1063|146|21|25|58|1033|
|14|1112|150|22|26|60|1080|
|15|1161|154|24|28|64|1127|
|16|1205|156|25|29|66|1186|
|17|1250|158|26|30|68|1245|
|18|1294|160|27|31|70|1304|
|19|1339|162|28|32|72|1363|
|20|1384|164|30|34|76|1422|

}}
}}}}

~
#pcomment(,reply)


Founded by gwiki