* F/A-18F -SG- "Sagittarius" ☆☆(多目的戦闘機) [#u61372b4]
#row{{{{
#span(7){{
#ref(機体/F/A-18F -SG-/FA-18F -SG-.jpg,400x220)
//コピー用改行 &br;
**機体説明
いて座をモチーフにしたノーズアートが描かれたF/A-18Fの特別機体。&br;
あらゆる速度域で発揮する安定した運動性能に加え、兵装の搭載数を増量している。 

~
***解説
垂直尾翼にいて座をモチーフにしたノーズアートが描かれたF/A-18Fの特別機体。&br;
あらゆる速度域で発揮する安定した運動性能に加え、兵装の搭載数を増量。&br;
狙った獲物をどこまでも追いかけ、仕留めるまで途切れることのない攻撃を可能とする。

~
** 特徴
//(使用上の注意やコツなどのノウハウなど)
いて座をモチーフにした特別機体は「射手」だけあって、ベース機体に比して増加された兵装搭載数を、その共通の特徴とする。

- 数ある星座機群の内の1機。&br;
ツリー機体のF/A-18Fより初期cstは50UPされ625cstに。&br;
元が扱いやすい機体である為底上げされた分に活躍が出来る。

-射手座の特徴として兵装搭載数が増大されている。4AAMの初期弾数は同じ特別機のF/A-18F -AV-と同じ、LASMの初期弾数は-AV-と[[F/A-18F -BT->機体/F/A-18F -BT-]]と同じ、SAAMの初期弾数はF/A-18F系列の特別機含めトップクラスの搭載数を誇る。
--識別回路(SP.W)系のパーツで底上げすればもとの搭載数の多さもあってかなりの搭載数をぶら下げる事が出来る。
--ツリー機体とは全く変わらない特殊兵装の構成なので遠距離・中距離と活躍出来る筈である。

-しかし、元がF/A-18FなのでSP値には難あり。同じ蜂仲間で同コストの[[F/A-18F -AQ->機体/F/A-18F -AQ-]]にはSPは大きく劣る。&br;上手くパーツで補強して上げよう。

-現在はチケット交換200枚で入手可能。&br;
チケット交換出来る蜂仲間はSPを大幅強化されたAQか兵装搭載数を強化した本機、更に1段階微強化されてるアメリカの由緒あるマーキングを施した[[F/A-18F -JR->機体/F/A-18F -JR-]]、1段階コストダウンするが見た目が派手な[[F/A-18F -RT->機体/F/A-18F -RT-]]と多い。&br;
自分にあった好みの機体を選ぼう。

~
** データ
- Cst.625
- 機体ツリーの研究ランク : R.SP ☆☆

- 獲得通り名
-- 射将先馬(Lv.20)

- アメリカ機体
- 期間限定チャレンジ達成報酬&br;(2014/11/25~2014/12/24)
- 特別支給チケット200枚と交換&br;(2016/04/16~無期限)

~
//** スキン
//- スキン名 [カラーリスト]

~
//** 主な搭乗者
//(味方機や敵機で登場した場合は記載、なければコメントアウト)

** 垂直尾翼

#ref(機体/F/A-18F -SG-/FA-18F -SG- 01.jpg,40%)

}}
#span(5){{

|10|80|10|80|c
|>|>|>|CENTER:購入・性能上昇 コスト|h
|~&size(95%){Lv};|~&size(95%){クレジット};|~&size(95%){Lv};|~&size(95%){クレジット};|
|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|c
|1|1,410| 2|94,340|
|3|133,760| 4|190,080|
|5|247,810| 6|580,100|
|7|259,080| 8|411,140|
|9|633,600|10|1,492,480|
|11|1,999,360|12|2,661,120|
|13|3,322,880|14|4,660,480|
|15|5,322,240| |  |

|10|24|24|24|24|24|24|c
|>|>|>|>|>|>|CENTER:標準機体性能|h
|~&size(95%){Lv};|~&size(95%){SP};|~&size(95%){MO};|~&size(95%){ST};|~&size(95%){AD};|~&size(95%){GD};|~&size(95%){DF};|
|RIGHT:|||||||c
| 1|D |D |D+|D+|D |E |
| 2|D+|D+|C |C |D |E+|
| 3|D+|D+|C |C |D+|D |
| 4|C |C |C+|C |D+|D+|
| 5|C+|C |C+|C |C |C |
| 6|C+|C+|C+|C+|C |C+|
| 7|B |C+|B |B |C |B |
| 8|B |B |B |B |C+|B+|
| 9|B+|B |B |B |C+|A |
|10|B+|B+|B |B |C+|A |
|11|A |B+|B+|B+|B |A+|
|12|A+|A |A |B+|B |S |
|13|A+|A |A |B+|B |S+|
|14|S |A |A+|A |B+|S+|
|15|S+|A+|A+|A |B+|S+|

|20|55|55|55|c
|>|>|>|CENTER:標準パーツスロット数|h
|~&size(95%){Lv};|~&size(95%){BODY};|~&size(95%){ARMS};|~&size(95%){MISC};|
|CENTER:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|c
| 1~5 |27|29|28|
| 6~14 |29|31|30|
|  15 |30|32|31|

|10|30|30|30|30|30|30|c
|>|>|>|>|>|>|CENTER:標準兵装搭載数・コスト|h
|~&size(95%){Lv};|~&size(95%){GUN};|~&size(95%){MSL};|~&size(95%){[[4AAM>特殊兵装/4AAM]]};|~&size(95%){[[LASM>特殊兵装/LASM]]};|~&size(95%){[[SAAM>特殊兵装/SAAM]]};|~&size(95%){Cst};|
|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|c
| 1|517|120|16|-|-|625|
| 2|568|122|20|-|-|665|
| 3|620|124|24|-|-|705|
| 4|671|126|28|18|-|745|
| 5|723|130|32|20|-|785|
| 6|774|134|36|22|-|825|
| 7|826|136|40|24|23|865|
| 8|878|138|44|25|24|905|
| 9|930|142|48|26|25|945|
|10|982|146|52|28|26|985|
|11|1033|150|54|29|27|1032|
|12|1085|154|56|30|28|1079|
|13|1136|158|58|31|29|1129|
|14|1188|162|60|32|30|1173|
|15|1240|166|64|34|32|1220|

}}
}}}}

~
#pcomment(,reply)


Founded by gwiki