* Bf 109 G-10(レシプロ戦闘機)[#chtl1yg2]
#row{{{{
#span(7){{
#ref(機体/Bf 109 G-10/Bf109_G-10_Wiki1.jpg,400x220)
//コピー用改行 &br;
**機体説明
高速飛行性能に重きを置いて開発された、ドイツ空軍の主力戦闘機。&br;
派生型全ての総生産機数は軍用機史上屈指の30,000機以上におよぶ。  

~
***解説
高速飛行性能に重きを置いて開発された、ドイツ空軍のレシプロ戦闘機。&br;
中期以降の生産型では、プロペラシャフトを銃身とする大口径機関砲「モーターカノン」を搭載している。&br;
派生型をすべて含めた総生産機数は30,000機以上におよび、当時では世界で指折りに生産数の多い軍用機である。

~
** 特徴
-同時期にロールアウトした四機のレシプロ機の中でも、攻撃力重視の機体。20mm機関砲の弾数が多く、長く連射できる。また、ARMSスロットも多め。ひとつ拡張するだけで複合機銃強化パーツLを搭載可能。
-他、機動性や速度のバランスもとれており、一撃離脱戦術でも格闘戦でも対応できる。プレイヤー好みの戦い方で支配しよう。
-現実では燃費の悪い機体であったが、INFの世界なら遠慮は無用。全力で襲いかかり、ルフトバッフェの恐ろしさを教えてやれ。
-機銃が機首に集中しているため、当てた時のリターンが大きい。狙いも比較的付けやすい。
-Bf109と一口に言っても改良による派生型は零戦以上に様々で、後期生産型にあたるBf109G(非公式愛称・グスタフ)、その中でもモーターカノンに20mm機関砲1門・機首に13mm機銃2丁を搭載、2000馬力のDB605Gエンジンを搭載したBf109G-10が本機。
--余談だが最初期型であるBf109B-1は7.92mm機銃×2・680馬力と、火力不足が目立つ少々平凡な機体だった。
-なお、本機の名称は2015年9月18日の追加時には「Messerschmitt Bf 109 G-10」となっていたが、2015年10月21日より「Bf 109 G-10」に変更された。

-なお、チャレンジ達成で入手できるノーマルエンブレム「ドイツ連邦共和国」は、なぜか本機とそれの特別機体には使用できない。&br;
ドイツ空軍で現在運用中のTyphoonやTornadoには使用できる。

~
** データ
- Cst.425
- 機体ツリーの研究ランク : R.5
- 獲得通り名
-- 刀匠見習い(Lv.3)
-- ルフトバッフェ(Lv.10)
-- 専門家(Lv.15)
-- 柏葉・剣・ダイヤモンド(Lv.20)

- ヨーロッパ機体(ドイツ)

~
** スキン
- Bf 109 Event Skin #01&br;(期間限定チャレンジ達成報酬)&br;(2016/2/24~2016/2/29)
#ref(機体/Bf 109 G-10/Bf109_EventSkin1_Wiki.jpg,40%)

~
//** 主な搭乗者
//(味方機や敵機で登場した場合は記載、なければコメントアウト)

}}
#span(5){{

|10|80|10|80|c
|>|>|>|CENTER:購入・性能上昇 コスト|h
|~&size(95%){Lv};|~&size(95%){クレジット};|~&size(95%){Lv};|~&size(95%){クレジット};|
|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|c
| 1|    35,700| 2|    10,710|
| 3|    16,430| 4|    47,840|
| 5|    70,690| 6|   349,860|
| 7|   135,660| 8|   249,900|
| 9|   471,240|10| 1,021,020|
|11| 1,442,280|12| 2,042,040|
|13| 2,948,820|14| 3,748,500|
|15| 5,833,380|16| 7,132,860|
|17| 8,432,340|18| 9,481,920|
|19|12,509,280|20|16,750,440|

|10|24|24|24|24|24|24|c
|>|>|>|>|>|>|CENTER:標準機体性能|h
|~&size(95%){Lv};|~&size(95%){SP};|~&size(95%){MO};|~&size(95%){ST};|~&size(95%){AD};|~&size(95%){GD};|~&size(95%){DF};|
|RIGHT:|||||||c
| 1|F |D |E |E+|E |F |
| 2|F |D+|E+|E+|E |F |
| 3|F |C |E+|E+|E |F |
| 4|F |C |E+|D |E+|F |
| 5|F |C+|D |D+|D |F |
| 6|F |B |D |D+|D |F |
| 7|F |B |D |C |D+|F |
| 8|F |B+|D+|C |D+|F |
| 9|F |A |D+|C+|C |F+|
|10|F |A |D+|C+|C |F+|
|11|F |A+|C |B |C+|E |
|12|F |S |C |B |C+|E+|
|13|F |S+|C+|B+|B |D |
|14|F |S+|B |A |B+|D+|
|15|F |S+|B |A+|A |D+|
|16|F |S+|B |A+|A+|C |
|17|F |S+|B+|S |A+|C+|
|18|F |S+|B+|S+|S |B |
|19|F |S++|B+|S+|S+|B+|
|20|F |S++|A |S+|S+|B+|


|20|55|55|55|c
|>|>|>|CENTER:標準パーツスロット数|h
|~&size(95%){Lv};|~&size(95%){BODY};|~&size(95%){ARMS};|~&size(95%){MISC};|
|CENTER:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|c
| 1~5 |11|13|12|
| 6~14|13|15|14|
|15~19|14|16|15|
|  20 |15|17|16|


|10|30|30|30|30|30|30|c
|>|>|>|>|>|>|CENTER:標準兵装搭載数・コスト|h
|~&size(95%){Lv};|~&size(95%){20mm};|~&size(95%){13mm};|~&size(95%){[[ECM>特殊兵装/ECM]]};|~&size(95%){[[RKTLS>特殊兵装/RKTLS]]};|~&size(95%){[[UGBS>特殊兵装/UGBS]]};|~&size(95%){Cst};|
|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|c
| 1|130|195| 2|-|-|425|
| 2|147|221| 3|-|-|460|
| 3|165|247| 4|-|-|495|
| 4|182|273| 5| 6|-|530|
| 5|200|300| 6| 8|-|565|
| 6|214|321| 8|10|-|600|
| 7|228|342| 8|12|10|635|
| 8|242|363| 9|14|12|670|
| 9|256|384| 9|16|14|705|
|10|270|405|10|18|16|740|
|11|284|426|11|19|17|787|
|12|298|447|12|20|18|834|
|13|312|468|13|21|19|881|
|14|326|489|14|22|20|928|
|15|340|510|15|24|22|975|
|16|354|531|16|25|23|1034|
|17|368|552|17|26|24|1093|
|18|382|573|18|27|25|1152|
|19|396|594|19|28|26|1211|
|20|410|615|20|30|28|1270|

}}
}}}}

~
#pcomment(,reply)


Founded by gwiki