* Bf 109 G-10 -FA- "Flying Aces" ☆☆☆☆(レシプロ戦闘機) [#u7cb926c]
#row{{{{
#span(7){{
#ref(機体/Bf 109 -FA-/Bf 109 -FA-.jpg,400x220)

**機体説明
前大戦で活躍したエースパイロットの機体を模したBf 109の特別機体。&br;
優れた加速性能を存分に発揮して、次元の違う軌跡を描く。

~
***解説
前大戦で活躍したエースパイロットの機体を模したBf 109の特別機体。&br;
優れた加速性能を存分に発揮して、失速寸前から最高速度までの間を自在に行き来し、次元の違う軌跡を描く。&br;
残念なことに未来予知じみた偏差射撃を機構として組み込むことはできず、パイロットの技量として身に付けていくしかない。経験を重ねていけば、ある日突然「分かる」瞬間が訪れるのだろう。

~
** 特徴
//(使用上の注意やコツなどのノウハウなど)
-2015/10/07~2015/10/13の期間行われるレシプロ戦役で300位以内、または特定のキリ番で入手可能なBf109G-10の特別機体。
-例によって解説では「前大戦で活躍したエースパイロット」としか書かれていないが、熱帯仕様のカラーリングや「黄色の14」から、「アフリカの星」と呼ばれたドイツ空軍のエースパイロット、ハンス・ヨアヒム・マルセイユの乗機がモデルと思われる。
-説明文の「未来予知じみた偏差射撃~」というのは、マルセイユが「敵機が自ら当たりにいっているよう」と評されるほどの偏差射撃の達人であったため。
-ちなみにモデルとなったマルセイユ機はF-4/Trop(モーターカノンに20mm機関砲・機首に7.92mm機銃×2を搭載したF-4型の、エンジン吸気口に防砂フィルターを装着した熱帯仕様)であり、G-10型への搭乗経験はない。&br;正確にはG型の前バージョンであるG-2/Trop(G-2型の熱帯仕様。マルセイユ最期の乗機)には搭乗したが、この機体には「黄色の14」は書かれていなかった。
-なお、「黄色の14」で察する人も多いかと思われるが、AC04もう一人の主人公とも言えるメビウス1の好敵手「黄色の13」のモチーフの一人でもある。
~
** データ
- Cst.550
- 機体ツリーの研究ランク : R.SP ☆☆☆☆
- 非ステルス機体

- 獲得通り名
-- 最高にして天才(Lv.20)


- ヨーロッパ機体(ドイツ)
-[[レシプロ戦役>イベント情報#event61]]報酬(~300位)&br;
(2015/10/07~2015/10/13)
- 殊勲飛行メダル66枚と交換&br;(2016/09/16~無期限)

~
//** スキン
//- スキン名 [カラーリスト]

~
//** 主な搭乗者
//(味方機や敵機で登場した場合は記載、なければコメントアウト)

}}
#span(5){{

|10|80|10|80|c
|>|>|>|CENTER:購入・性能上昇 コスト|h
|~&size(95%){Lv};|~&size(95%){クレジット};|~&size(95%){Lv};|~&size(95%){クレジット};|
|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|c
| 1|     2,130| 2|    55,330|
| 3|    63,840| 4|    85,120|
| 5|   148,960| 6|   393,680|
| 7|   276,640| 8|   340,480|
| 9|   585,200|10| 1,447,040|
|11| 2,489,760|12| 3,298,400|
|13| 4,128,320|14| 5,788,160|
|15| 6,618,080|16| 8,458,800|
|17| 9,990,960|18|11,225,200|
|19|14,821,520|20|19,854,240|

|10|24|24|24|24|24|24|c
|>|>|>|>|>|>|CENTER:標準機体性能|h
|~&size(95%){Lv};|~&size(95%){SP};|~&size(95%){MO};|~&size(95%){ST};|~&size(95%){AD};|~&size(95%){GD};|~&size(95%){DF};|
|RIGHT:|||||||c
| 1|F |C+|E+|D+|D |F |
| 2|F |C+|D |D+|D+|F |
| 3|F |B |D |C |D+|F |
| 4|F |B+|D+|C+|C |F+|
| 5|F |A |D+|C+|C |F+|
| 6|F |A+|D+|B |C+|F+|
| 7|F |A+|C |B |B |E |
| 8|F |S |C |B+|B |E |
| 9|F |S+|C |B+|B |E+|
|10|F |S+|C+|B+|B |E+|
|11|F |S+|C+|A |B+|D |
|12|F |S+|B |A+|A |D+|
|13|F |S+|B |A+|A+|C |
|14|F |S+|B+|S |A+|C+|
|15|F |S+|B+|S+|S |C+|
|16|F |S+|B+|S+|S+|B |
|17|F |S++|A |S+|S+|B+|
|18|F |S++|A |S+|S+|A |
|19|F |S++|A |S+|S+|A+|
|20|F |S++|A+|S+|S+|A+|

|20|55|55|55|c
|>|>|>|CENTER:標準パーツスロット数|h
|~&size(95%){Lv};|~&size(95%){BODY};|~&size(95%){ARMS};|~&size(95%){MISC};|
|CENTER:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|c
| 1~5 | 16 | 18 | 17 |
| 6~14| 18 | 20 | 19 |
|15~19| 19 | 21 | 20 |
|  20 | 20 | 22 | 21 |

|10|30|30|30|30|30|30|c
|>|>|>|>|>|>|CENTER:標準兵装搭載数・コスト|h
|~&size(95%){Lv};|~&size(95%){20mm};|~&size(95%){13mm};|~&size(95%){[[ECM>特殊兵装/ECM]]};|~&size(95%){[[RKTLS>特殊兵装/RKTLS]]};|~&size(95%){[[UGBS>特殊兵装/UGBS]]};|~&size(95%){Cst};|
|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|c
| 1|150|225| 4| -| -|550|
| 2|162|243| 5| -| -|588|
| 3|175|262| 6| -| -|626|
| 4|187|281| 7| 8| -|664|
| 5|200|300| 8|10| -|702|
| 6|218|327|10|12| -|740|
| 7|236|354|10|14|12|778|
| 8|254|381|11|16|14|816|
| 9|272|408|11|18|16|854|
|10|290|435|12|20|18|892|
|11|308|462|13|21|19|939|
|12|326|489|14|22|20|986|
|13|344|516|15|23|21|1033|
|14|362|543|16|24|22|1080|
|15|380|570|17|26|24|1127|
|16|398|597|18|27|25|1186|
|17|416|624|19|28|26|1245|
|18|434|651|20|29|27|1304|
|19|452|678|21|30|28|1363|
|20|470|705|22|32|30|1422|

}}
}}}}

~
#pcomment(,reply)


Founded by gwiki