* ADFX-01 -B1- "Block1" ☆(多目的戦闘機) [#y3b1999f]
#row{{{{
#span(7){{
#ref(機体/ADFX-01 -B1-/ADFX-01 -B1-.jpg,400x220)

&color(#F00){2015年1月22日より本機の名称は&br;『ADFX-01-Block1 "Morgan"』から変更されました。};

**機体説明
某国の計画案を基に国連軍が製造した戦闘機のプロトタイプ。&br;
戦術レーザーシステム「TLS」は開発途上であり、照射回数は限定されている。&br;

~
***解説
某国の計画案を基に国連軍が製造した戦闘機のプロトタイプ。&br;
本機は本格的な量産の前に、実践に求められる高度な機動性と大型の機体の&br;
推力重量比、そしてユニークかつ強力な武装の荷重性能といった、各要素のバランスを&br;
総合的に確認する為に作られた。"Block1"とは、その最初の試作機群である。&br;
戦術レーザーシステム「TLS」は開発途上であり、実戦使用時の適正出力を&br;
検証する為、照射回数は限定されている。&br;

~
** 特徴
- 本作で最初に配られた特別機体。
--今となっては数多い特別機体だが全てはここから始まった。&br;

- ZEROプレイヤーにはおなじみの[[ADFX-01>機体/ADFX-01]]/[[02>機体/ADFX-01 -PX-]]モルガン。この両機のプロトタイプが本機Block1である。各部に塗られた警戒色が他の機体にはないオーラを醸し出している。
--この警戒色は実際に[[T-50>機体/T-50]]に用いられたものをモチーフにしていると思われる。余談だが後にこちらもT-50のスキンとして本作に実装された。
- 様々な検証・実験を行う最初の試作機故に性能は控えめにされている。
- TLSの威力は過去のアップデートにより、十分実用に足るものとなっている。
--ただし、威力が初期コスト依存になったことで他の機体に比べれば低火力で、装弾数も機体レベルが10を越えないことにはほぼ増えない。また、当てるには高度な照準能力が求められる。
--幸いにもTLSを照射しながらでも通常ミサイルと機関砲の使用が可能なため、これらを利用した立ち回りをすると良い。&br;
-- Lv.11以降の強化にはチャレンジやランキングイベントなどで貰えるオーバーチューンの依頼書が必要。この段階からはTLSの装填数も飛躍的に増える。&br;

-初期Cst.にして300も上を行く通常機体と比べて強化費用は高価。
-- Lv.5への強化費用が異様なまでに安く見えるが間違いなく5万4千ポッキリである。運営からのプレゼントだと思って、ありがたく育成に励もう。&br;
-同Cst.帯の[[F-16F>機体/F-16F]]をはじめとする他機と比べると研究進捗度が非常に遅く、格上のADFX-01 -PX-と同じである。
-その割に基本性能は防御力とECMの装弾数以外は高くない。&br;

-TDMに於いては機体の大きさ故に機動が多少鈍く、機体サイズの関係上ミサイルに少し当たりやすい。
-しかし、初期Cstを考慮すれば1500制限以下部屋ではそれなりに活躍の場はある。&br;
-特殊兵装の使い勝手は悪くない。ECMで援護に回っても良いし、QAAMに誘導パーツを付けて通常ミサイルと併せる戦術もある。

-何れにせよ余程のファンでなければ主力にするのは厳しいと言わざるを得ない。高成績を出すにはパイロットの技量が試される機体である。&br;

-後にランキング上位報酬として配られた(現在は殊勲飛行メダル100枚で入手可能)[[X-49 -RN->機体/X-49 -RN-]]と同じく、通常機体と同じように一定機体Lvに達すると通り名が貰える。(他の特別機体はLv.20に到達時のみ)

~
** 入手について
チャレンジの「<必見!> プロトタイプ特別機体"ADFX-01 Block1 Morgan"を入手せよ!」を達成することで研究を完遂できる。(~2014/8/31)&br;
なお、発注は別途必要となる。&br;
特別支給チケット120枚と交換(2015/1/1~2015/3/1)&br;
現在は無期限で交換可能

~
** データ
- Cst.475
- 機体ツリーの研究ランク : R.SP☆

- 獲得通り名
-- 灼熱の光 (Lv.3)&br;
-- テストパイロット(Lv.10)&br;
-- 恐れ知らず(Lv.15)&br;
-- 冒険野郎(Lv.20)

- ゲームオリジナル(AC ZEROより)

~
** [[スキン>スキン一覧]]
- "ADFX-01 -B1- Event Skin #01"[特別支給チケット60枚と交換(2015/1/1~2015/3/1)]
現在は無期限で交換可能
-- 通常機体と塗り分けは同一の色違い。
#ref(機体/ADFX-01 -B1-/ADFX-01 -B1- Event Skin 01.jpg,326x179)
~
//** 主な搭乗者
//(味方機や敵機で登場した場合は記載、なければコメントアウト)

}}
#span(5){{

|10|80|10|80|c
|>|>|>|CENTER:購入・性能上昇 コスト|h
|~&size(95%){Lv};|~&size(95%){クレジット};|~&size(95%){Lv};|~&size(95%){クレジット};|
|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|c
| 1|     2,700| 2|    81,000|
| 3|   162,000| 4|   324,000|
| 5|    54,000| 6|   675,000|
| 7|   405,000| 8| 1,080,000|
| 9| 1,269,000|10| 1,350,000|
|11| 2,430,000|12| 3,375,000|
|13| 4,185,000|14| 5,670,000|
|15| 6,696,000|16| 8,748,000|
|17| 9,990,000|18|11,232,000|
|19|14,364,000|20|18,090,000|


|10|24|24|24|24|24|24|c
|>|>|>|>|>|>|CENTER:標準機体性能|h
|~&size(95%){Lv};|~&size(95%){SP};|~&size(95%){MO};|~&size(95%){ST};|~&size(95%){AD};|~&size(95%){GD};|~&size(95%){DF};|
|RIGHT:|||||||c
|1|E |E |E |E+|E |E |
|2|E+|E |E+|E+|E+|E+|
|3|D |E+|E+|E+|E+|D |
|4|D+|E+|D |D |E+|D+|
|5|D+|D |D |D |E+|C |
|6|C |D |D |D+|D |C+|
|7|C |D+|D+|D+|D |B |
|8|C+|D+|D+|C |D+|B+|
|9|C+|C |D+|C |D+|A |
|10|B |C |D+|C |D+|S |
|11|B+|C+|C |C |C |S |
|12|B+|B |C+|C+|C |S+|
|13|A |B |C+|C+|C+|S+|
|14|A+|B+|B |B |C+|S+|
|15|S |A |B |B |B |S+|
|16|S+|A+|B+|B+|B |S+|
|17|S+|A+|B+|B+|B+|S+|
|18|S+|S |A |A |B+|S++|
|19|S+|S+|A |A |A |S++|
|20|S+|S+|A+|A+|A |S++|


|16|57|57|57|c
|>|>|>|CENTER:標準パーツスロット数|h
|~&size(95%){Lv};|~&size(95%){BODY};|~&size(95%){ARMS};|~&size(95%){MISC};|
|CENTER:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|c
| 1~5 | 22 | 22 | 22 |
| 6~14| 24 | 24 | 24 |
|15~19| 25 | 25 | 25 |
| 20  | 26 | 26 | 26 |

|10|30|30|30|30|30|30|c
|>|>|>|>|>|>|CENTER:標準兵装搭載数・コスト|h
|~&size(95%){Lv};|~&size(95%){GUN};|~&size(95%){MSL};|~&size(95%){[[TLS>特殊兵装/TLS]]};|~&size(95%){[[QAAM>特殊兵装/QAAM]]};|~&size(95%){[[ECM>特殊兵装/ECM]]};|~&size(95%){Cst};|
|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|c
| 1|333| 96|1| -| -|475|
| 2|416|100|1| -| -|511|
| 3|499|104|1| -| -|547|
| 4|582|108|1|10| -|583|
| 5|666|112|1|12| -|619|
| 6|707|118|2|14| -|655|
| 7|748|122|2|15| 9|691|
| 8|789|126|2|16|10|727|
| 9|830|130|2|17|11|763|
|10|872|134|2|18|12|799|
|11|897|138|4|19|13|846|
|12|922|142|6|20|14|893|
|13|948|146|8|21|15|940|
|14|973|150|10|22|16|987|
|15|999|154|14|24|17|1034|
|16|1072|156|15|25|18|1093|
|17|1145|158|16|26|19|1152|
|18|1218|160|17|27|20|1211|
|19|1291|162|18|28|21|1270|
|20|1365|164|20|30|22|1329|

}}
}}}}

~
#pcomment(,reply)


Founded by gwiki