* Pilot Aptitude Test [#about]
 #row(true){{{{
 #span(8){{
 「操縦技量測定」/&br;
 軍事参謀委員会より、急遽「各隊に所属するパイロットの操縦技術を測定&br;
 し、レポートとして提出せよ」との要求が届いた。&br;
 情報によると、正規軍以外の傭兵、プライベーティアにも同様の要求が届&br;
 いており、今後の作戦以来および予算編成の参考にするものと思われる。&br;
 我々を値踏みしようとはよい度胸だが、彼らに舐められるのも面白くない。&br;
 諸君らの操縦技術を存分に発揮し、我々に並び立つものはいない事を証明&br;
 してもらいたい。&br;
 
 ~
 ミッションクリア条件/&br;
 作戦時間内に一定の戦績を達成せよ。&br;
 完全攻略に成功すれば特別報酬が与えられる。
 }}
 #span(4){{
 #ref(Pilot Aptitude Test/PilotAptitudeTest-01.png,200x121,CENTER)
 }}
 }}}}
 ~
 *** ステージアウトライン [#outline]
 東京に配置されたリングをくぐり抜け、その数によってスコアを競うミッション。&br;
 敵は一切登場せず、また自機も武器禁止状態となるため、純粋に機体の操作技術を試される内容となっている。&br;
 開始位置はアルファとブラボーに分かれるが、より陸地に近い位置からのスタートとなる。&br;
 通過したリングはTest Flightと同様に消滅するため、同一のリングを複数回通過することはできない。&br;
 最初に配置されているリングを全て通過(TOTAL 36000pt)すると「リング通過 25%を消化」のアナウンスと共に&br;
 次のリング群が追加され、さらにそのリング群が残り数個(TOTAL 82900pt)になると「リング通過 50%を消化」の&br;
 アナウンスが流れ、全て通過された後に最後のリング群が追加される。&br;
 制限時間は6分間である。&br;
 #region(クリックすると、開始位置の画像が表示されます。)
 #ref(Pilot Aptitude Test/PilotAptitudeTest-05.png,400x400)&br;
 #endregion
 
 ~
 ** 目標 [#objective]
 すべてのリングの通過。
 
 ~
 ** ターゲット情報 [#enemies]
 ''&color(#FF0){-};'' RING 大 (+300)&br;
 ''&color(#FF0){-};'' RING 中 (+400)&br;
 ''&color(#FF0){-};'' RING 小 (+500)&br;
 
 ~
 ** ミッション攻略 [#mission]
 第1次リングはサイズが大きく複数個が直線的に並び、空中やビルの上というオーソドックスな配置である。&br;
 第2次からはサイズの小さいものが出現し、低空やビル群の隙間に位置し急旋回等が求められる配置となる。&br;
 第3次ではさらに小さいリングが出現、地上すれすれの道路沿いやビルの「スキマ」をくぐり抜ける配置となり、&br;
 特に難易度が高くなる。&br;
 機動性を向上させるパーツはもちろん、強化フレームや自動消火装置はぜひとも装備しておきたい。&br;
 #region(クリックすると、スキマの画像が表示されます。)
 #ref(Pilot Aptitude Test/PilotAptitudeTest-02.png,200x200)&br;
 #ref(Pilot Aptitude Test/PilotAptitudeTest-03.png,200x200)&br;
 #ref(Pilot Aptitude Test/PilotAptitudeTest-04.png,200x200)&br;
 #endregion
 
 
 
 ~
 *** ワンポイント [#point]
 - 制限時間に対してリングの数が多く、よほど慣れたプレイヤーが集まっていなければ&br;
 4人でのSランク取得は難しいため、ホストは人数を増やすのが無難と思われる。&br;
 - 完全クリア時の総得点は常に147000ptのため、これを参加者で分け合うと個人スコアはたかが知れている。&br;
 人数を減らしてクリアランクが下がれば、個人スコアをどれだけ稼いでも帳消しどころか大赤字なので、&br;
 少人数で出撃する事はほぼ無意味である。&br;
-- 当然ながら、自分より先に他のプレイヤーが通過したリングは消失してしまうので&br;
-味方の後ろを追うのはほぼ無意味である。&br;
+- 自分より先に他のプレイヤーが通過したリングは消滅してしまうので、当然ながら&br;
+相手チームの機体の背後に張り付いても、メリットは皆無である。&br;
 - 一連のリングを通過してから次のリングを探すのではなく、リング通過中に視点を移動し&br;
 次に向かうリングを見定めておくと、効率よく立ち回ることができる。&br;
 - ビル群で急旋回をしたらその先にビルがあった、ギリギリを攻めたら翼端が接触した等といった&br;
 事故が絶えないため、旋回時は視点移動でやや先を見る、余裕を持った飛行コースを心がけるといった&br;
 配慮が必要となる。墜落してリスポーンするよりも、少し遅れてでも墜落しない方がよい。&br;
 - LASMの爆風でリングが通過扱いになったという報告があるが、確証のある情報ではないため&br;
 引き続き検証が必要である。&br;
 
 ~
 ** 獲得通り名 [#l67a0e4e]
 - 「アクロバティクス」1回クリア
 
 ~
 ** クリアランクの目安 [#clear_rank]
 
 ,クリアランク,チームスコア,ランク報酬,備考
 ,Sランク, 147000, 35000,リング全取得必須
 ,Aランク, , 28000,
 ,Bランク, 108000, 24000,
 ,Cランク, ,,
 ,Dランク,, ,
 ,Eランク,,,
 
 ~
 #pcomment(,reply)
 
// IP:"222.158.123.233" TIME:"2017-03-02(<abbr class="week_day" title="木曜日">木</abbr>)00:13:31" REFERER:"http://gwiki.orz.hm/acinf/?cmd=edit&amp;page=Pilot%20Aptitude%20Test" USER_AGENT:"Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/56.0.2924.87 Safari/537.36


Founded by gwiki