*Area B7R Dogfight Battle (HARD) [#headline]
 #row(true){{{{
 #span(8){{
 ~''「エリアB7R大空戦」''&br;
 アメリカに向けて移動中の敵航空部隊が確認された。&br;
 交戦ポイントはエリアB7R、ネバダ州に位置するアメリカ軍の特殊訓練区域だ。&br;
 敵は北米地域の制空権確保のため、大規模な戦力を投入してきている。&br;
 一刻も早くこれを迎え撃たねば、取り返しのつかない事態になるだろう。&br;
 速やかに出撃し、迎撃にあたってくれ。&br;
 ~
 ~''ミッションクリア条件/''&br;
 作戦時間内に一定の戦績を達成せよ。より戦績の優れたチームには追加の報酬が与えられる。
 }}
 #span(4){{
 #ref(Area B7R Dogfight Battle (HARD)/Area B7R Dogfight Battle (HARD).jpg,200x121)
 }}
 }}}}
 ~
 ** ステージアウトライン [#outline]
 エリアB7Rステージのハードミッションです。&br;
 敵は航空戦力のみです。&br;
 &br;
 
 -他のハードステージと同じく、今回も敵の耐久力、攻撃力が強化されている。敵の地上物は全くないので、囲まれてどうしようもなく逃げなければならない時は思い切り高度を下げると良い。
 -夕方ではあるが視界には殆ど影響はない。
 
 -第二波を全滅させると第三波が襲来。F-15 S/MTD・Su-47・ECM機3機の援護を受けたYF-23と、第二波としてランダムに登場する部隊が3種同時に出現したような状況となる。特にステルス性の高いYF-23はいつのまにか後ろに回っているので注意しよう。広い範囲に配置されるので、出来るなら各機がばらばらに担当し、Sランクへの効率を高めたい。
 -とにかくごちゃごちゃした乱戦になり、決まったパターンを作りにくい。機体のミサイル命中率と攻撃効率、両方を高めておくこと。
 
 ~
 ** 緊急ミッション [#emergency]
 
 ~
 ** 敵ユニット情報 [#enemies]
 #region(&color(#000){第1波~};)
-- MIG-21 (+500)
-- MIG-29 (+1300)
-- SU-27 (+1400)
-- F/A-18F (+1700)
-- MIG-31 (+2000)
-- T-50 (+3500)
+- MIG-21 &color(#FF0){(+500)};
+- MIG-29 &color(#FA0){(+1300)};
+- SU-27 &color(#FA0){(+1400)};
+- F/A-18F &color(#FA0){(+1700)};
+- MIG-31 &color(#F00){(+2000)};
+- T-50 &color(#F00){(+3500)};
 #endregion
 
 #region(&color(#000){第2波~};)
-- F-14D (+900)
-- TYPHOON (+2500)
-- SU-47 (+3200)
+- F-14D &color(#FF0){(+900)};
+- TYPHOON &color(#F00){(+2500)};
+- SU-47 &color(#F00){(+3200)};
 #endregion
 
 #region(&color(#000){第3波~};)
-- IL-76 (+2000)
-- F-15S/MTD (+2700)
-- YF-23 (+3100)
+- IL-76 &color(#F00){(+2000)};
+- F-15S/MTD &color(#F00){(+2700)};
+- YF-23 &color(#F00){(+3100)};
 #endregion
 
 ~
 ** 獲得通り名 [#dddcb1f9]
 - キャメロット (10回出撃)
 - 首輪・斧・稲妻 (100回出撃)
 
 ~
 ** Sランク攻略 [#s_rank]
 //(必要ポイント数や条件など)&br;
 ハードミッションとなり追加された第三波は、3か所の高空に現れ、撃破するたびに追加されるというもの。&br;
 その難易度はEMERGENCY AIR STRIKEの最終段階と並ぶ、熾烈な・・・と言うよりも、非常に厄介な対空戦を強いられるだろう。&br;
 しかし、特に厄介なSP機はランダムで飛び回っているわけではなく、実はある特定のパターンで飛行している。&br;
 -自力で発見したい方のために畳み。
 #region
 SP戦闘機の狙いどころ要約&br;
 -狙いどころその1:高空からの降下時は機動が固定
 -狙いどころその2:降下後から自分に向かってくる時、自分の真後ろに向かうため必然的にヘッドオン状態になる
 -狙いどころその3:真後ろに位置するとプレイヤー機を見失うのか、旋回を止めるためそこが狙い目
 &br;&br;
 狙いどころその1&br;
 出現直後のSP機は螺旋機動をしながら降下する。&br;
 それなりに旋回しているが、この時の軌道は固定のため、撃って当たるタイミングを覚えることで100%当てることが可能だ。&br;
 &br;
 狙いどころその2&br;
 降下後のSP機はプレイヤーの誰かの背後に直進する。対象は一番近いプレイヤー(多分)。&br;
 SP機の向きから狙っている相手を判別し、SP機を挟むように背後を取れば当てられる。&br;
 自分に向かって来ている場合は、そのままヘッドオンを狙おう。&br;
 この時、ヘッドオン状態から少しでもズレると敵が軌道を変えるため、そうなったら狙いどころ3または別の敵を狙おう。&br;
 &br;
 狙いどころその3&br;
 これは、グルグル回り続けるSP機への対処法そのものとなる。&br;
 &br;
 &ref(Area B7R Dogfight Battle (HARD)/aci_entakuh1.gif,300x200,nolink);&br;
 &br;
 だが実は、こちらを狙いグルグル回り続ける敵機は、こちらが真後ろに位置すると、旋回を止める。&br;
 そこを狙えば簡単に当てることができるのだ。&br;&br;
 しかしこの方法を実行するには、減速して敵を追い続けるというセオリーを一旦捨てなければならない。&br;
 真後ろに位置するためには、旋回しつつも加速するのが早道だからだ。&br;
 画面上に表示される、敵の位置を示す矢印を使うことで、敵が旋回を止めたことを把握することが出来るだろう。&br;
 そうなったら、再び回り込まれようとする前にハイGターンを使い、敵を視界に、ミサイルのロックオン範囲に捉えるのだ。&br;
 &br;
 &ref(Area B7R Dogfight Battle (HARD)/aci_entakuh2.png,300x127,nolink);&br;
 &br;
 &ref(Area B7R Dogfight Battle (HARD)/aci_entakuh3.png,300x127,nolink);&br;
 &br;
 &ref(Area B7R Dogfight Battle (HARD)/aci_entakuh4.gif,300x200,nolink);&br;
 &br;
 #endregion
 
 
 ~
 #pcomment(,reply)
 
// IP:"14.12.64.96" TIME:"2017-10-08(<abbr class="week_sun" title="日曜日">日</abbr>)16:30:34" REFERER:"http://gwiki.orz.hm/acinf/?cmd=edit&amp;page=Area%20B7R%20Dogfight%20Battle%20%28HARD%29" USER_AGENT:"Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/61.0.3163.100 Safari/537.36


Founded by gwiki