* Su-37 -RN- "Rena Hirose" ☆☆☆☆(戦闘機) [#d2e389bf]
 #row{{{{
 #span(7){{
 #ref(機体/Su-37 -RN-/SU37RN.jpg,400x225)
 //コピー用改行 &br;
 **機体説明
 NUN直属の特別航空部隊と同じカラーリングをしたSu-37の特別機体。病気に屈せず、空を飛ぶ夢を叶えた同部隊のエースパイロットの搭乗機体を模している。 
 
 ~
 ***解説
 NUN直属の特別航空部隊と同じカラーリングをしたSu-37の特別機体。&br;
 病に屈せず、空飛ぶ夢を叶えた同部隊女性エースパイロットの搭乗機体を模している。&br;
 実験中の新しい機体制御システムでの操縦を前提とした機体バランスに調整されているため、優秀な飛行性能と裏腹に安定性が意図して低くなっている。
 これを乗りこなすには高い操縦の腕前と習熟、そして何よりもセンスが必要となる。
 
 ~
 ** 特徴
--「ACE COMBAT 3 electrosphere」に登場する国連直属特別航空部隊SARFの隊長を務めた「紘瀬玲名」が搭乗し愛用した[[Su-37>機体/Su-37]]の特別仕様機を模した機体。
--[[Su-37 -13->機体/Su-37 -13-]]に続く特別機での初期コスト750Fighterであり、ステルス性能が無いことを除けば性能もコスト相応である。
+-「ACE COMBAT 3 electrosphere」(以下「AC3」)に登場する国連直属特別航空部隊SARFの隊長を務めた「紘瀬玲名」が搭乗し愛用した[[Su-37>機体/Su-37]]の特別仕様機を模した機体。
+-[[Su-37 -13->機体/Su-37 -13-]]に続く特別機での初期コスト750Fighterであり、ステルス性能が無いものの性能もコスト相応である。
 --アップデートにより初期コストが800に。性能がさらに底上げされた。
 //-Su-37 -13- に続く特別機での初期コスト750Fighterであり、性能はステルス性能が無いことを除けば機体ツリーの初期コスト750Fighterに匹敵する(ver2.02時点)。
 -当機の特色として機動力寄りの調整がされており、その分元となった機体に比べて更に鋭い旋回が可能。
---機動力を手に入れた代償として、安定性は更に悪化。ただでさえ不安定だったスーパーフランカーが更に不安定になり、ハイGターン後の失速も多発する。運用する際は速度にしっかり注意しよう。
---機動性寄りとは言っても、大型機の宿命か実際の機動力は控え目。過信は禁物。もっとも、大型機の補正はこの機体に限ったことではないため、人によっては気にならない点ではあろう。
--フランカー系特有の「滑る」特徴もより顕著。その機体サイズも相まって、リング争奪戦や艦隊攻略戦、スコア制デスマッチではやや扱いにくいか。
+--機動力を手に入れた代償として、安定性は更に悪化。ただでさえ不安定だったが更に不安定になり、ハイGターン後の失速も多発する。運用する際は速度にしっかり注意しよう。
+--機動性寄りとは言っても、大型機の宿命か実際の機動力は控え目。過信は禁物。もっとも大型機の補正はこの機体に限ったことではないため、人によっては気にならない点かもしれない。
+-フランカー系特有の「滑る」特徴もより顕著。その機体サイズも相まって、チームデスマッチにはあまり向かない。
 --飛行力学制御モジュールなどを付けるとある程度のフォローができる。
 -特殊兵装面ではHCAA、QAAM、6AAMと近中遠の全ての対空兵装が揃えられており、様々なマップに対応することができる。高コストであるため特殊兵装の強力さも際立ってくる。
 --中でも6AAMは初期コスト750Fighter初の兵装だった。遠距離での殲滅力は当機のもう一つの特色ともなっている。
 -総じて癖も強いがポテンシャルは高い機体と言える。
 -作中のキャラクターが羨ましがるだけあり、使いこなせば心強い味方になってくれるだろう。
 
 ***余談
--ACE COMBAT 3での当機はオプトニューロンという神経接続手術により機体とパイロットを直結して操縦するため、接続用の外科手術をしていないパイロットには操ることのできない文字通りの「専用機」である。
+-「AC3」での当機はオプトニューロンという神経接続手術により機体とパイロットを直結して操縦するため、接続用の外科手術をしていないパイロットには操ることのできない文字通りの「専用機」である。
 --本来のレナ機には透き通ったキャノピーは無く―機体各所のカメラから情報を得るので肉眼の視界を確保する必要が無いため―完全に装甲化されており、このSu-37とは一線を画す外見をしている。
--原作AC3でのこの機体に絡むやりとりを引用した簡易無線メッセージも特別支給品として配布された&br;
+-「AC3」でのこの機体に絡むやりとりを引用した簡易無線メッセージも特別支給品として配布されている。&br;
 >レナはフランカーに乗れていいよな。(AC3#01)&br;
 お喋りしない。(AC3#02)&br; 
 <勘違いされている場合もあるが両方とも僚機の台詞であり、レナ本人の台詞はこの後である。&br; 
 
 //(使用上の注意やコツなどのノウハウなど)
 
 ~
 ** データ
 - Cst.%%750%%→800(2015/11/27上方修正)
 - 機体ツリーの研究ランク : R.SP ☆☆☆☆
 - 非ステルス機体
 - 獲得通り名
 -- 神経直結(Lv.20)
 
 - ロシア機体
 -[[レナはフランカーに乗れていいよな>イベント情報#event33]]報酬(~200位、キリ番)&br;(2014/12/17~2014/12/24)
 -[[復刻:レナはフランカーに乗れていいよな>イベント情報#event66]]報酬(~200位)&br;(2015/12/01~2015/12/07)
 - 殊勲飛行メダル100枚と交換&br;(2016/12/16~無期限)
 
 ~
 //** スキン
 //- スキン名 [カラーリスト]
 
 ~
 //** 主な搭乗者
 //(味方機や敵機で登場した場合は記載、なければコメントアウト)
 
 }}
 #span(5){{
 
 |10|80|10|80|c
 |>|>|>|CENTER:購入・性能上昇 コスト|h
 |~&size(95%){Lv};|~&size(95%){クレジット};|~&size(95%){Lv};|~&size(95%){クレジット};|
 |RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|c
 | 1|     2,110| 2|   147,420|
 | 3|   200,070| 4|   294,840|
 | 5|   400,140| 6|   716,040|
 | 7|   336,960| 8|   589,680|
 | 9|   842,400|10| 1,895,400|
 |11| 2,421,900|12| 3,243,240|
 |13| 4,043,520|14| 5,665,140|
 |15| 6,465,420|16| 8,255,520|
 |17| 9,434,880|18|10,614,240|
 |19|13,562,640|20|17,121,780|
 
 
 |10|24|24|24|24|24|24|c
 |>|>|>|>|>|>|CENTER:標準機体性能|h
 |~&size(95%){Lv};|~&size(95%){SP};|~&size(95%){MO};|~&size(95%){ST};|~&size(95%){AD};|~&size(95%){GD};|~&size(95%){DF};|
 |RIGHT:|||||||c
 |&color(#06F){1};|&color(#06F){B};|&color(#06F){B};|D |B+|D |&color(#06F){D};|
 |&color(#06F){2};|&color(#06F){B+};|&color(#06F){B+};|&color(#06F){D+};|&color(#06F){A};|D|&color(#06F){D+};|
 |&color(#06F){3};|B+|&color(#06F){A};|&color(#06F){D+};|A|&color(#06F){D+};|&color(#06F){C};|
 |&color(#06F){4};|&color(#06F){A};|&color(#06F){A+};|D+|A+|D+|&color(#06F){C+};|
 |&color(#06F){5};|&color(#06F){A+};|A+|&color(#06F){C};|&color(#06F){S};|D+|&color(#06F){B};|
 |&color(#06F){6};|A+|S |C |&color(#06F){S};|D+|&color(#06F){B+};|
 |&color(#06F){7};|&color(#06F){S};|&color(#06F){S+};|C |&color(#06F){S+};|&color(#06F){C};|&color(#06F){A+};|
 |&color(#06F){8};|S |S+|&color(#06F){C+};|&color(#06F){S+};|&color(#06F){C};|&color(#06F){S};|
 |&color(#06F){9};|&color(#06F){S+};|S+|&color(#06F){C+};|S+|C|&color(#06F){S+};|
 |10|S+|S+|C+|S+|C |S+|
 |&color(#06F){11};|S+|S+|&color(#06F){B};|S+|C |S+|
 |&color(#06F){12};|S+|S+|B |S+|C |S+|
 |&color(#06F){13};|S+|S+|&color(#06F){B+};|S+|C |S+|
 |&color(#06F){14};|S+|&color(#06F){S++};|B+|S+|&color(#06F){C+};|&color(#06F){S++};|
 |&color(#06F){15};|&color(#06F){S++};|&color(#06F){S++};|B+|S+|&color(#06F){C+};|S++|
 |16|S++|S++|A|S+|C+|S++|
 |17|S++|S++|A|S++|C+|S++|
 |18|S++|S++|A+|S++|B |S++|
 |19|S++|S++|A+|S++|B |S++|
 |20|S++|S++|A+|S++|B |S+++|
 
 
 |20|55|55|55|c
 |>|>|>|CENTER:標準パーツスロット数|h
 |~&size(95%){Lv};|~&size(95%){BODY};|~&size(95%){ARMS};|~&size(95%){MISC};|
 |CENTER:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|c
 | 1~5 |&color(#06F){28};|&color(#06F){27};|&color(#06F){26};|
 | 6~14|&color(#06F){30};|&color(#06F){29};|&color(#06F){28};|
 |15~19|&color(#06F){31};|&color(#06F){30};|&color(#06F){29};|
 |  20 |32|31|30|
 
 |10|30|30|30|30|30|30|c
 |>|>|>|>|>|>|CENTER:標準兵装搭載数・コスト|h
 |~&size(95%){Lv};|~&size(95%){GUN};|~&size(95%){MSL};|~&size(95%){[[HCAA>特殊兵装/HCAA]]};|~&size(95%){[[6AAM>特殊兵装/6AAM]]};|~&size(95%){[[QAAM>特殊兵装/QAAM]]};|~&size(95%){Cst};|
 |RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|c
 |&color(#06F){1};|108|&color(#06F){128};|&color(#06F){26};|-|-|&color(#06F){800};|
 |&color(#06F){2};|118|&color(#06F){130};|&color(#06F){30};|-|-|&color(#06F){848};|
 |&color(#06F){3};|129|&color(#06F){132};|&color(#06F){34};|-|-|&color(#06F){896};|
 |&color(#06F){4};|139|&color(#06F){134};|&color(#06F){38};|&color(#06F){42};|-|&color(#06F){944};|
 |&color(#06F){5};|150|&color(#06F){136};|&color(#06F){42};|&color(#06F){48};|-|&color(#06F){992};|
 |&color(#06F){6};|161|&color(#06F){138};|&color(#06F){46};|&color(#06F){54};|-|&color(#06F){1040};|
 |&color(#06F){7};|172|&color(#06F){140};|&color(#06F){50};|&color(#06F){60};|&color(#06F){28};|&color(#06F){1088};|
 |&color(#06F){8};|183|&color(#06F){142};|&color(#06F){54};|&color(#06F){66};|&color(#06F){30};|&color(#06F){1136};|
 |&color(#06F){9};|194|&color(#06F){144};|&color(#06F){58};|&color(#06F){72};|&color(#06F){32};|&color(#06F){1184};|
 |&color(#06F){10};|206|&color(#06F){146};|&color(#06F){62};|&color(#06F){78};|&color(#06F){34};|&color(#06F){1232};|
 |&color(#06F){11};|217|&color(#06F){150};|&color(#06F){64};|&color(#06F){80};|&color(#06F){35};|&color(#06F){1282};|
 |&color(#06F){12};|228|&color(#06F){154};|&color(#06F){66};|&color(#06F){82};|&color(#06F){36};|&color(#06F){1332};|
 |&color(#06F){13};|239|&color(#06F){158};|&color(#06F){68};|&color(#06F){84};|&color(#06F){37};|&color(#06F){1382};|
 |&color(#06F){14};|250|&color(#06F){162};|&color(#06F){70};|&color(#06F){86};|&color(#06F){38};|&color(#06F){1432};|
 |&color(#06F){15};|262|&color(#06F){166};|&color(#06F){74};|&color(#06F){90};|&color(#06F){40};|&color(#06F){1482};|
 |16|271|168|76|92|41|1551|
 |17|280|170|78|94|42|1613|
 |18|289|172|80|96|43|1675|
 |19|298|174|82|98|44|1737|
 |20|308|176|86|102|46|1799|
 
 #region(ここをクリックすると、2015/11/27以前の機体パラメータを表示します。)
 |10|24|24|24|24|24|24|c
 |>|>|>|>|>|>|CENTER:標準機体性能|h
 |~&size(95%){Lv};|~&size(95%){SP};|~&size(95%){MO};|~&size(95%){ST};|~&size(95%){AD};|~&size(95%){GD};|~&size(95%){DF};|
 |RIGHT:|||||||c
 | 1|C+|B |D |B+|D |E+|
 | 2|B |B |D |B+|D |D |
 | 3|B+|B+|D |A |D |D+|
 | 4|B+|A |D+|A+|D+|C |
 | 5|A |A+|D+|A+|D+|C+|
 | 6|A+|S |C |A+|D+|B |
 | 7|A+|S |C |S |D+|B+|
 | 8|S |S+|C |S |D+|A+|
 | 9|S |S+|C |S+|C |S |
 |10|S+|S+|C+|S+|C |S+|
 |11|S+|S+|C+|S+|C |S+|
 |12|S+|S+|B |S+|C |S+|
 |13|S+|S+|B |S+|C |S+|
 |14|S+|S+|B+|S+|C |S+|
 |15|S+|S+|B+|S+|C |S++|
 
 |20|55|55|55|c
 |>|>|>|CENTER:標準パーツスロット数|h
 |~&size(95%){Lv};|~&size(95%){BODY};|~&size(95%){ARMS};|~&size(95%){MISC};|
 |CENTER:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|c
 | 1~5 |26|25|24|
 | 6~10 |28|27|26|
 | 15 |29|28|27|
 
 |10|30|30|30|30|30|30|c
 |>|>|>|>|>|>|CENTER:標準兵装搭載数・コスト|h
 |~&size(95%){Lv};|~&size(95%){GUN};|~&size(95%){MSL};|~&size(95%){[[HCAA>特殊兵装/HCAA]]};|~&size(95%){[[6AAM>特殊兵装/6AAM]]};|~&size(95%){[[QAAM>特殊兵装/QAAM]]};|~&size(95%){Cst};|
 |RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|c
 | 1|108|126|24|-|-|750|
 | 2|118|128|28|-|-|795|
 | 3|129|130|32|-|-|840|
 | 4|139|132|36|36|-|885|
 | 5|150|134|40|42|-|930|
 | 6|161|136|44|48|-|975|
 | 7|172|138|48|54|24|1020|
 | 8|183|140|52|60|26|1065|
 | 9|194|142|56|66|28|1110|
 |10|206|144|60|72|30|1155|
 |11|217|148|62|74|31|1202|
 |12|228|152|64|76|32|1249|
 |13|239|156|66|78|33|1296|
 |14|250|160|68|80|34|1343|
 |15|262|164|72|84|36|1390|
 #endregion
 
 }}
 }}}}
 
 ~
 #pcomment(,reply)
 
// IP:"202.7.123.84" TIME:"2017-08-14(<abbr class="week_day" title="月曜日">月</abbr>)11:13:37" REFERER:"http://gwiki.orz.hm/acinf/?cmd=edit&amp;page=%E6%A9%9F%E4%BD%93%2FSu-37%20-RN-&amp;id=d2e389bf" USER_AGENT:"Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; MAFSJS; rv:11.0) like Gecko


Founded by gwiki