*  F-2A -SG- "Shogun" ☆☆☆☆(攻撃機) [#u7cb926c]
 #row{{{{
 #span(7){{
 #ref(機体/F-2A -SG-/F-2A -SG-2.png,400x220)
 
 //コピー用改行 &br;
 **機体説明
 猛々しい騎馬武者のペイントが目立つF-2の特別機体。&br;
 優秀な対艦戦闘能力を引き継ぎつつ、対地攻撃能力を向上させている。
 ~
 ***解説
 猛々しい騎馬武者のペイントが目立つF-2Aの特別機体。&br;
 優秀な対艦戦闘能力はそのままに、対地誘導兵装の搭載によって対地攻撃能力を向上させていて、地上目標なら種類を選ばない。&br;
 派手な機体色の効果も合わさり、登場するパイロットは常に戦場で耳目を集め、勝利の期待を寄せられることになるだろう。
 ~
 ** 特徴
 //(使用上の注意やコツなどのノウハウなど)
--標準のF-2よりRKTLとUGBの無誘導兵器を外してGPBと4AGMの誘導兵器に載せ替えた機体。
+-本作では本機のほかに3機存在する金色機体のひとつ。F-2の親機でもあるF-16にも[[-GF->機体/F-16C -GF-]]として実装されている。
+-通常機体よりRKTLとUGBの無誘導兵器を外してGPBと4AGMの誘導兵器に載せ替えた機体。&br;
+遠距離対艦攻撃のLASM&br;
+硬い敵に強力なGPB&br;
+散在する敵を制圧する4AGM&br;
+と、対地攻撃に必要な要素は全て満たしていると言える。
 --機体性能も搭載パーツ数も向上し、より初心者にもベテランにも扱い易くなった印象である。
---…で、あるがTDM200位以内報酬とか取れる初心者とか…
+--当時はTDM200位以内報酬ではあったが、長い期間を経て殊勲飛行メダル100枚と交換できるようになった。
 -機体背面には騎乗して十文字槍?を構える武将の姿が水墨画調で描かれている。
 -相対する者はその威光の前にひれ伏すことになるだろう。
 ~
 ** データ
 - Cst.600
 - 機体ツリーの研究ランク : R.SP ☆☆☆☆
 
 - 獲得通り名
 -- 上帝(Lv.20)
 
 - 日本機体
 -チームデスマッチ総合大会報酬(~200位)&br;(2014/7/30~2014/8/4)
 -殊勲飛行メダル100枚と交換&br;(2016/4/16追加)
 
 ~
 //** スキン
 //- スキン名 [カラーリスト]
 
 ~
 //** 主な搭乗者
 //(味方機や敵機で登場した場合は記載、なければコメントアウト)
 
 }}
 #span(5){{
 
 |10|80|10|80|c
 |>|>|>|CENTER:購入・性能上昇 コスト|h
 |~&size(95%){Lv};|~&size(95%){クレジット};|~&size(95%){Lv};|~&size(95%){クレジット};|
 |RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|c
 |1|   1,310| 2|  84,630|
 |3| 117,180| 4| 179,260|
 |5| 251,340| 6| 520,800|
 |7| 234,360| 8| 429,660|
 |9| 594,960|10| 1,232,200 |
 |11| 1,913,940 |12| 2,551,920 |
 |13| 3,202,920 |14| 4,478,880 |
 |15| 5,116,860 |16| 7,946,120 |
 |17| 9,081,280 |18|10,216,440 |
 |19|13,044,720 |20|16,450,200 |
 
 
 |10|24|24|24|24|24|24|c
 |>|>|>|>|>|>|CENTER:標準機体性能|h
 |~&size(95%){Lv};|~&size(95%){SP};|~&size(95%){MO};|~&size(95%){ST};|~&size(95%){AD};|~&size(95%){GD};|~&size(95%){DF};|
 |RIGHT:|||||||c
 | 1|D |D |C |E+|C |E |
 | 2|D+|D |C+|D |C |E+|
 | 3|D+|D |C+|D |C+|D |
 | 4|C |D+|B |D |B |D |
 | 5|C+|D+|B |D |B |D+|
 | 6|C+|C |B+|D+|B |C |
 | 7|B |C |B+|D+|B+|C+|
 | 8|B |C |B+|D+|B+|B+|
 | 9|B |C+|A |D |A |B+|
 |10|B+|C+|A |D+|A |A |
 |11|A |B |A+|C |A+|A+|
 |12|A+|B+|A+|C |A+|S |
 |13|A+|B+|S |C |S |S |
 |14|S |A |S+|C+|S+|S+|
 |15|S+|A |S+|C+|S+|S+|
 |16|S+|A+|S+|B |S+|S+|
 |17|S+|A+|S+|B |S+|S+|
 |18|S+|A+|S+|B+|S+|S+|
 |19|S+|S |S+|B+|S+|S+|
 |20|S++|S |S+|A |S+|S++|
 
 
 |20|55|55|55|c
 |>|>|>|CENTER:標準パーツスロット数|h
 |~&size(95%){Lv};|~&size(95%){BODY};|~&size(95%){ARMS};|~&size(95%){MISC};|
 |CENTER:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|c
 | 1~5 | 18 | 20 | 19 |
 | 6~14| 20 | 22 | 21 |
 |15~19| 21 | 23 | 22 |
 | 20  | 22 | 24 | 23 |
 
 
 |10|30|30|30|30|30|30|c
 |>|>|>|>|>|>|CENTER:標準兵装搭載数・コスト|h
 |~&size(95%){Lv};|~&size(95%){GUN};|~&size(95%){MSL};|~&size(95%){[[LASM>特殊兵装/LASM]]};|~&size(95%){[[GPB>特殊兵装/GPB]]};|~&size(95%){[[4AGM>特殊兵装/4AGM]]};|~&size(95%){Cst};|
 |RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|c
 | 1|366|114|10| -| -| 600|
 | 2|402|116|12| -| -| 640|
 | 3|439|118|14| -| -| 680|
 | 4|475|120|16| 9| -| 720|
 | 5|512|124|18|10| -| 760|
 |&color(#06F){ 6};|548|128|&color(#06F){20};|&color(#06F){12};| -| 800|
 |&color(#06F){ 7};|585|132|21|&color(#06F){13};|&color(#06F){36};| 840|
 |&color(#06F){ 8};|622|136|22|14|&color(#06F){38};| 880|
 | 9|659|140|23|15|40| 920|
 |10|696|144|24|16|42| 960|
 |11|732|148|25|17|44|1007|
 |12|769|152|26|18|46|1054|
 |13|803|156|27|19|48|1101|
 |14|843|160|28|20|50|1148|
 |15|880|164|30|22|54|1195|
 |16|914|166|31|23|56|1256|
 |17|948|168|32|24|58|1315|
 |18|982|170|33|25|60|1374|
 |19|1016|172|34|26|62|1433|
 |20|1050|174|36|28|66|1492|
 
 #region(クリックすると、2016/04/16以前の兵装搭載量を表示します)
 |10|30|30|30|30|30|30|c
 |>|>|>|>|>|>|CENTER:標準兵装搭載数・コスト|h
 |~&size(95%){Lv};|~&size(95%){GUN};|~&size(95%){MSL};|~&size(95%){[[LASM>特殊兵装/LASM]]};|~&size(95%){[[GPB>特殊兵装/GPB]]};|~&size(95%){[[4AGM>特殊兵装/4AGM]]};|~&size(95%){Cst};|
 |RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|c
 | 1|366|114|10| -| -| 600|
 | 2|402|116|12| -| -| 640|
 | 3|439|118|14| -| -| 680|
 | 4|475|120|16| 9| -| 720|
 | 5|512|124|18|10| -| 760|
 | 6|548|128|19|11| -| 800|
 | 7|585|132|21|12|32| 840|
 | 8|622|136|22|14|36| 880|
 | 9|659|140|23|15|40| 920|
 |10|696|144|24|16|42| 960|
 |11|732|148|25|17|44|1007|
 |12|769|152|26|18|46|1054|
 |13|803|156|27|19|48|1101|
 |14|843|160|28|20|50|1148|
 |15|880|164|30|22|54|1195|
 |16|914|166|31|23|56|1256|
 |17|948|168|32|24|58|1315|
 |18|982|170|33|25|60|1374|
 |19|1016|172|34|26|62|1433|
 |20|1050|174|36|28|66|1492|
 #endregion
 
 }}
 }}}}
 
 ~
 #pcomment(,reply)
 
// IP:"125.173.54.53" TIME:"2016-12-14(<abbr class="week_day" title="水曜日">水</abbr>)21:40:39" REFERER:"http://gwiki.orz.hm/acinf/?cmd=edit&amp;page=%E6%A9%9F%E4%BD%93%2FF-2A%20-SG-&amp;id=u7cb926c" USER_AGENT:"Mozilla/5.0 (Macintosh; PPC Mac OS X 10_5_8) AppleWebKit/534.50.2 (KHTML, like Gecko) Version/5.0.6 Safari/533.22.3


Founded by gwiki