* A-10A -OR- "Oruma" ☆☆☆☆(攻撃機) [#u7cb926c]
 #row{{{{
 #span(7){{
 #ref(機体/A-10A -OR-/A-10A_-OR-_Wiki.jpg,400x220)
 //コピー用改行 &br;
 **機体説明
 悪名高き戦闘機部隊の二番機を模したA-10Aの特別機体。&br;
 設計限界を超えるかのように速度性能と耐久度を強化している。  
 
 ~
 ***解説
 様々な陣営を渡り歩いた悪名高き戦闘機部隊の二番機を模したA-10Aの特別機体。&br;
 設計限界を超えるかのように強化された速度性能と耐久度は、戦闘機による迎撃が困難なほど高まっている。&br;
 癖の強い他の部隊員と比べると真っ当で人当たりの良い個性をしていたが、ただそれだけのパイロットがこの部隊に所属し続けられたはずもなく、彼もまた欲望と野心を抱き行動した男だった。
 
 ~
 ** 特徴
 -エースコンバットX2より参戦、ヴィルコラク隊の二番機、ダニエル・オルマの機体。攻撃機なのだが、それでもって主人公と空戦を挑んでくる。その経緯を反映してか、INFではコスト725まで大幅強化され、並の戦闘機より速い。
 #region(以下原作ネタバレ 逆三角形クリックで表示)
 -元は民間軍事会社マーティネズ・セキュリティー所属のライジェル隊の隊員。
 -隊長のスレイマニと同じくして隊を抜け、その後はヴィルコラク遊撃隊となって主人公と四度対決する。この機体は二度目と三度目のもの。
 -対地戦闘のスペシャリストであり、最初に乗っているのはトーネード。その後にこのA-10に乗り換える。ランキング景品の通り名「俺に気を取られてていいのかい」は彼の台詞である。
 -33歳。搭乗機体からも分かる通り対地戦闘のエキスパートで序盤のある対地戦闘ミッションではかなりハイテンションになる様子が見れる。他の面子が濃いせいで常識人に見えるが、金目当てに裏切る隊長に全く反論することもなく「意義無し」と共に裏切る辺り、野心を秘めたパイロットだったのだろう。
 #endregion
 //(使用上の注意やコツなどのノウハウなど)
 -初期コストが725と原型機に比べ大幅に強化されたので、兵装の積載量や基本性能、パーツスロット数もそれに伴い高性能化されている。&br;
 特に目を惹くのがspeedのC+という値だが、最高速度が強化されたというだけであって、純粋な加速力ではAB有り機体には一歩譲る。
 --X2本編ではA-10とは思えない超高速と高機動で飛び回る、オーパーツとしか言い様がない魔改造機だったのだが、さすがにその辺は再現されてないようだ。
 -ARMS重点のパーツスロットや低速時の高い安定性、高火力の機関砲など原型機の扱いやすい部分は昇華されつつも健在である。&br;
 速力をあまり必要としない狭いマップ=東京やモスクワ等で思う存分暴れてやろう。
 ~
 ** データ
 - Cst.725
 - 機体ツリーの研究ランク : R.SP ☆☆☆☆
 
+-初期状態でLv.12までOT済
+
 - 獲得通り名
 -- 仲間想いの野心家(Lv.20)
 
 - アメリカ機体
 -『[[ヴィルコラク遊撃隊>イベント情報#event56]]』報酬 (~1000位)&br;(2015/08/05~2015/08/17)
 - 殊勲飛行メダル20枚と交換(2016/3/31追加)
-- 報酬配布・メダル交換時Lv.12までOT済
 
 ~
 //** スキン
 //- スキン名 [カラーリスト]
 
 ~
 ** 主な搭乗者
 -ダニエル・オルマ[ACE COMBAT X2]
 
 }}
 #span(5){{
 
 |10|80|10|80|c
 |>|>|>|CENTER:購入・性能上昇 コスト|h
 |~&size(95%){Lv};|~&size(95%){クレジット};|~&size(95%){Lv};|~&size(95%){クレジット};|
 |RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|c
 | 1|     1,930| 2|   115,440|
 | 3|   173,160| 4|   269,360|
 | 5|   375,180| 6|   634,920|
 | 7|   288,600| 8|   557,960|
 | 9|   808,080|10| 1,827,800|
 |11| 2,328,040|12| 3,097,640|
 |13| 3,886,480|14| 5,425,680|
 |15| 6,214,520|16| 7,926,880|
 |17| 9,062,040|18|10,197,200|
 |19|13,025,480|20|16,430,960|
 
 |10|24|24|24|24|24|24|c
 |>|>|>|>|>|>|CENTER:標準機体性能|h
 |~&size(95%){Lv};|~&size(95%){SP};|~&size(95%){MO};|~&size(95%){ST};|~&size(95%){AD};|~&size(95%){GD};|~&size(95%){DF};|
 |RIGHT:|||||||c
 | 1|C+|D+|B+|D+|B |D |
 | 2|C+|D+|B+|D+|B+|D+|
 | 3|B |C |A |C |B+|C |
 | 4|B+|C |A+|C |A |C+|
 | 5|A |C+|A+|C |A |B |
 | 6|A |C+|A+|C |A+|B+|
 | 7|A+|B |S |C+|S |A+|
 | 8|A+|B |S |C+|S |S |
 | 9|S |B+|S |C+|S |S |
 |10|S |B+|S+|C+|S |S+|
 |11|S+|B+|S+|C+|S+|S+|
 |12|S+|A |S+|B |S+|S+|
 |13|S+|A |S+|B |S+|S+|
 |14|S+|A |S+|B |S+|S++|
 |15|S+|A |S+|B+|S+|S++|
 |16|S+|A+|S+|B+|S+|S++|
 |17|S++|A+|S+|A |S+|S++|
 |18|S++|S |S++|A |S++|S++|
 |19|S++|S |S++|A+|S++|S+++|
 |20|S++|S+|S++|A+|S++|S+++|
 
 |20|55|55|55|c
 |>|>|>|CENTER:標準パーツスロット数|h
 |~&size(95%){Lv};|~&size(95%){BODY};|~&size(95%){ARMS};|~&size(95%){MISC};|
 |CENTER:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|c
 | 1~5 | 23 | 25 | 24 |
 | 6~14| 25 | 27 | 26 |
 |15~17| 26 | 28 | 27 |
 |  20 | 27 | 29 | 28 |
 
 |10|30|30|30|30|30|30|c
 |>|>|>|>|>|>|CENTER:標準兵装搭載数・コスト|h
 |~&size(95%){Lv};|~&size(95%){GUN};|~&size(95%){MSL};|~&size(95%){[[FAEB>特殊兵装/FAEB]]};|~&size(95%){[[RKTL>特殊兵装/RKTL]]};|~&size(95%){[[4AGM>特殊兵装/4AGM]]};|~&size(95%){Cst};|
 |RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|c
 | 1|839|126|14|-|-|725|
 | 2|922|128|16|-|-|768|
 | 3|1006|130|18|-|-|811|
 | 4|1090|132|20|20|-|854|
 | 5|1174|134|22|22|-|897|
 | 6|1258|138|24|24|-|940|
 | 7|1342|140|25|26|40|983|
 | 8|1426|142|26|28|44|1026|
 | 9|1510|144|27|29|48|1069|
 |10|1595|148|28|30|52|1112|
 |11|1679|152|29|31|54|1159|
 |12|1763|156|30|32|56|1206|
 |13|1847|160|31|33|58|1253|
 |14|1931|164|32|34|60|1300|
 |15|2016|168|34|36|64|1347|
 |16|2094|170|35|37|66|1411|
 |17|2172|172|36|38|68|1470|
 |18|2250|174|37|39|70|1529|
 |19|2328|176|38|40|72|1588|
 |20|2407|178|40|42|76|1647|
 
 }}
 }}}}
 
 ~
 #pcomment(,reply)
 
// IP:"111.239.36.95" TIME:"2017-08-06(<abbr class="week_sun" title="日曜日">日</abbr>)05:18:32" REFERER:"http://gwiki.orz.hm/acinf/" USER_AGENT:"Mozilla/5.0 (PLAYSTATION 3 4.81) AppleWebKit/531.22.8 (KHTML, like Gecko)


Founded by gwiki