Satellite Interception IV

「SOLG -Gould-落下阻止作戦」/
戦闘衛星「SOLG -Gould-」が落下を開始した。
もしSOLGが市街地に落ちれば、大惨事は免れない。
作戦空域には敵の航空部隊が展開中との報告があり、中には新型機の存在も確認されている。
厳しい戦いになるだろうが、全力でSOLGを破壊し、危険を排除してくれ。

ミッションクリア条件/

作戦時間内に一定の戦績を達成せよ。完全撃破に成功すれば特別報酬が与えられる。


ステージアウトライン

落下する巨大軍事衛星を破壊するミッションです。


目標

戦闘衛星SOLGの破壊


敵ユニット情報

  • SOLG-Gould
    • MAG PANEL
    • SAW
    • LASER UNIT
    • KEW SHELL
    • CORE UNIT
    • SP SHELL
  • 護衛戦闘機
    • F-22A <HP1600>
    • ADFX-01(TGT)<HP6000>
    • QFA-44 (TGT) <HP14400>
    • UAV MQ-90L <HP4800>


ミッション攻略

大まかな流れは「Ⅲ」と変わりませんが、変更されている点があるので注意してください。
また「Ⅰ」「Ⅱ」は4段階構成、「Ⅲ」は5段階構成のミッションですが、当ミッションは6段階構成へと要素が追加され、更に難易度が高まっています。

変更点

  • 「Ⅲ」と比較しても「ターゲットの耐久力」と「レーザー砲台の性能(照射ダメージ及び迎撃範囲)」が更に強化されています。特にレーザー砲台による照射はカスッただけでも手痛いダメージを被ります。できることなら優先して破壊するのが望ましいでしょう。
  • 第2段階から出現してくる増援は、「Ⅲ」の時と同じで変更はありません。AWACSの台詞「後方から~」が聞こえたら、各自小まめに右スティックで後ろを確認するかハイパワーレーダーを装備すれば、素早い対応が可能となります。

追加された段階

  • 「Ⅲ」においての追加「特殊戦闘部隊の撃破」の後、当ミッションでは、「蝶使いの撃墜」を目標とする段階が追加されています。強さは協同戦役で出てくるタイプと同じですが、SOLGの耐久力上昇により撃破に時間がかかり、更にUAVも落とさなければSランクに届かなくなる為、非常に厄介な相手となります。詳細については下に記載しますので、各自必ず読んで事前の備えとしてください。

ミッション構成

  • 追加された段階以外については覚え書き程度に留めます。それらの詳細については「Ⅰ」の攻略情報を参照してください。

第1段階:衛星の外装と太陽電池パネルの破壊

第2段階:装填ユニット内のレールガン砲弾、並びにレーザー砲台の破壊

  • 敵増援 F-22A 多数

第3段階:特殊戦闘部隊ADFX-01"Morgan"(8機)の全機撃墜

第4段階:蝶使いQFA-44と随伴機UAV MQ-90Lの撃墜

  • ADFX-01を全て撃破すると、鼻歌とともに上空から蝶使いと無人機が出現するのでこれらを撃墜します。蝶使いのみを倒しても次の段階へ移行できますが、その場合、スコアがSランクに届かなくなる為、できるだけ無人機を撃墜した方がいいでしょう。レーザーの威力が相変わらず高い為、無人機に張り付かれたら一度その場から離れてもう一度アプローチを仕掛けるといいかもしれません。
  • 蝶使いの撃墜に成功すれば、これ以降の変化や追加点はないので、後は時間との勝負になります。

第5段階:本体前方4箇所のコアユニットと残りのレーザー砲台の破壊

第6段階:本体内部の特殊砲弾の破壊


ワンポイント

  • 第2段階の時、KEW SHELLとレーザー砲台に撃破に時間を掛けすぎると、モルガンや蝶使いに手間取り時間切れになる確率が大幅に上がる。F-22Aは一部の空賊エースに任せ、とにかく本体のパーツを破壊すること。F-22A撃破に2-4人、本体の破壊に4-6人で挑むと効率的?
  • レーザー砲台は、一番後ろの所(後部ハッチの付近から後方)より前に出なければ当たらない。機体レベルが高ければそこからでも全目標をロックできる。
  • 第3段階のモルガンは、B7Rの緊急ミッションで出てくるT-50 SPECIALISTと同じく出現直後(2-3秒ほど)は動かない為、6AAMや4AAMを一斉に撃ち込むとあっさり沈むことがある(要検証)。出現位置が大体分かっているエース達は是非お試しあれ。
  • 第4段階で、黒の追加要素として、蝶使いが上空から強襲してくる。
  • 強さは協同と変わらないが、SOLGの耐久力が上がり、更に蝶使いが追加されたことによって、撃破に時間がかかり、最後のコア(または蝶使い)を破壊できずに時間切れ、または蝶使いを速攻で倒しても次はスコアがSランクに届かずAランク止まり、ということも。
  • 相変わらず無人機によるミサイル迎撃がある為、またSランク取得のためにも無人機は可能な限り全て撃墜したいが、時間がない場合、残り6体ほどになるまでUAVを片付けてから蝶使いを撃墜してもSに届く模様。TLSまたはMGPなら、当てる腕さえあれば迎撃を気にすることも無くガリガリ削れる。自信が無い場合、約1分30秒を切ったら蝶使いを即撃墜できるようにしておこう。
  • 第5段階の前方4箇所のコアユニット及びレーザー砲台は先にコアユニット4箇所を破壊した後、AWACSが喋っている間にレーザー砲台を撃破すると無駄がない&時間短縮にもなる。ちなみに前方のコアユニット全破壊から最終ターゲットをロックオン可能になるのにかかる時間は約30秒。つまり最低でも35-40秒ほど残しておかないと最終目標の撃破ができなくなる為注意!(ホストの回線が悪いと後部ハッチの解放が遅れることがあり、更にかかる場合もある)
  • どれだけ早く撃墜し如何に時間を少なく済ませることができるかがSランククリアの攻略の鍵となるだろう。レスキューピンが立っていれば、優先的に撃破することによって、UAVの撃墜数が少なくてもSランクに届きやすくなる。拡張パネルを装備しておくと更に効果的。
  • 強化パーツは、蝶使いと無人機も相手にしなければならない為フィンまたは推進剤が必須。更にSOLG破壊用の弾頭や機銃、識別回路のパーツも必要な為、どれを倒すのかを選び取捨選択をして、とにかく火力をアップしよう。
  • 撃破までの必要与ダメージがⅢの時よりも更に多いため、火力が要求される。選べる限り弾数の多い機体と兵装をチョイスすべきであろう。
  • ステージBGMはⅢの時と同じく、AC5の "The Unsung War" 。Ⅲよりも忙しくなるため、聴いている余裕がなくなる…かもしれない。

おすすめパーツ及び特殊兵装考察(仮)

自動消火装置M次世代型新素材装甲強化フレーム(またはフライトアシストオン)…破片接触→レーザーまたはミサイルによる撃墜防止。ただし、アシストオンだと最後の突入でアシストが作動して入れないor入った後ピンボール化することがあるので注意
レーダー警戒装置拡張パネル…Sランククリアの多少の助けになる
対ステルス用ハイパワーレーダー…F-22Aを確認しやすくなる
各特殊兵装強化パーツ…お好みで

  • 4AAM6AAM…モルガンを開始速攻落とすときに。それ以外でもまとめてSOLGに同時攻撃できる。
  • HCAAMSTM…高速リロードによるミサイル乱撃
  • HPAAMHPA…威力高いがリロードに難 一発4800ダメ以上ならUAV一撃
  • TLS…無人機に迎撃されない為、安定してダメージを与えられる。ただし、10発以上はないと弾切れを起こすことも。専用パーツ装備していると楽
  • MGP…こちらも迎撃されない。ただし動き回る敵機に当てるには腕が必要。
  • ECM…自身の防衛、自チームの支援に。F-22Aやモルガン、蝶使いのミサイルを気にしなくてもよくなるのがポイント

※その他随時募集中

獲得通り名

  • 27+(1回出撃)


クリアランクの目安

クリアランクチームスコアランク報酬備考
Sランク250000?50000
Aランク35000
Bランク
Cランク18000
Dランク
Eランク0


※2016/05/20以降、「2周年記念 全ての非常招集のランク報酬2倍」で、報酬が上記の2倍となっている。
 但し、公式サイトの「News」では終了予定日が告知されておらず、公式Twitterでも2016/06/03に「継続しております」というツイートはあったものの、終了予定日は未発表のまま。

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

      • 他の非常招集と違ってミサイル撃ってくる奴が一部のフェーズに少しだけしか居ないので、殲滅力の高い機体が他にあるのならそちらの方がいいと思います --
      • モルガンと超使い殲滅を優先した機体なら、よさげな感じか、わかりました次回の機会があったらそれでいってみようと思います --
      • いたいた。たしか黒竹輪に向かっているときにαチームから一人落ちて、MVPが青い迷彩スキンのSUだったと思う。 --
      • ↑枝付けミス。削除してくれ。 --
      • いたと思う。洋上迷彩のASF-Xがいたらそれ私です。 --
      • たぶん、相手チームだな、そっちに、ミグいたらまさにビンゴ -- あのミグパイロットよく4に出る気になったよな
      • いたいた。たしか黒竹輪に向かっているときにαチームから一人落ちて、MVPが青い迷彩スキンのSUだったと思う。 --
      • あの時、ECM焚きながら、モルガンとかなんもできねぇんだろ?とか言ってたら、障害物ヒットから~の、TLSで撃ち殺されたのは内緒 --
      • 俺は第一フェーズの剥がしたパネルに当たってヒヤッとしたよ。消化装置のおかげで回復はしたが。それに蝶使いが来ることをすっかり忘れてて、蝶使いへのロックオンが遅れて撃墜するのに時間が掛かってしまったこともヒヤッとしたよ。まぁSクリアしたから、今となっては笑い話。 -- 今度は別の非常招集で会おう!
      • 前例でいうなら、支給燃料の上限が6個に開放されるランキングイベントの合間に設けれられた、プチイベント時の土日にのみ解放されますね --

Last-modified:
Founded by gwiki