Aerospace Center Defense

「コモナ宇宙センター防衛」/
エリアB9K 西インド諸島の宇宙センターが、
突如海域に出現した敵艦隊および航空兵力による攻撃を受けている。
敵がセンターの破壊・接収のいずれを意図するものであるかは不明だが、
衛星軌道に対してのわが方の監視・追跡能力を封じ、
宇宙においても軍事的優勢を確立しようとするものであろう。
宇宙センター防衛の為、敵の航空部隊及び艦隊に攻撃を実施せよ。

ミッションクリア条件/
作戦時間内に一定の戦績を達成せよ。より戦績の優れたチームには追加の報酬が与えられる。


ステージアウトライン

コモナ諸島にあるロケット打ち上げ施設を防衛するステージです。
横に長いステージ構成となっているため、機体の速度も重要になってきます。撃ち漏らしがあると戻って破壊するのに大きなタイムロスが発生してしまうため、各チームとも島の敵を完全に破壊してから中央の艦隊へと向かうようにしましょう。
艦船を主力とした上陸部隊とその護衛艦隊、多数の護衛航空機群を相手取るため、部隊の機体編成が重要になってくるでしょう。

  • 緊急ミッションの戦闘機は砂州の南方海上に東西に長く分布する傾向にあります。
    マップを見て偏りなく当たった方が効率的ですが、戦力の関係で端から片付ける場合は東からです。
    • というのも、2次ミッションは砂州北方の空母を中心とした艦隊&ECM機・砂州南方艦隊&護衛機部隊・西の島上空の大空戦、のどれかなので、緊急ミッションを東で終わると不利だからです。

ちなみに、敵を早く全滅させても、ロケット打ち上げが終わる残り20秒まではミッション終了とはなりませんので、一番良いスポットから発射を見物しましょう。

  • 旧作『エースコンバット04』におけるコモナ諸島といえば、作品の顔ともいえる大空中戦を繰り広げるミッションの舞台であり、本作のキャンペーンにおいても『04』をオマージュしつつ小規模な空中戦を行うミッションでした。いずれにおいても戦闘機はじめ空中敵のみの登場でしたが、本作はそれらと大きく異なり、複数パターンある敵配置の大半において上述のように対艦要素が強いものとなっています。
    • 開幕当初から艦船という狙いやすい高ポイント目標が多数配置され、二次目標においても敵配置の3パターン中2パターンは艦隊を相手取る事から、LASMやLAGMを搭載可能なマルチロール及びアタッカーの本領発揮ともいえるマップ。両特殊兵装で上手く立ち回ればごっそりとポイントを頂けます。
    • 各種艦船は対空設備を破壊してから本体を壊すようにするとポイントを更に稼げます。
    • よって旧作『04』のようにファイター有利のミッションではなく、ファイター向きの敵配置パターン(後述)の出現確率が単純計算でも1/3であることも考慮すれば、正攻法ではむしろ若干不利気味ですらあるので、旧作のイメージを引きずっているプレイヤーほど注意が必要です。
    • しかし、高得点艦船が目当てのメンバーが重なると当然ながら潰し合う事になります。そうした状況をものにできるか二次目標の配置で西の島上空の大空戦のパターンに当たる事ができると、ファイターでもMVPを狙えるチャンスは見えてきます。
  • 速度が出せる機体なら先に高ポイント目標が多くある中央の敵を排除してから各々の島の敵を掃討するのもやりかたのひとつ。もちろん相手も同じ事を考えれば凄まじい取り合いになることが考えられます。
  • なお、稀ではありますが敵を全滅後もロケットが発射するまでは暇がある事から、新しい機体の自慢やお披露目、編隊飛行に使われる時もあります。空賊達の空気を読むセンスが問われるでしょう。


緊急ミッション


敵機情報

  • Mi-24
  • Mig-21
  • F-14D
  • MiG-29A Fulcrum
  • Su-33 Flanker-D
  • F/A-18F
  • IL-76
  • F-35B
  • T-50
  • F-22A Rapter
  • AA Gun
  • SAM
  • TANK
  • XSAM
  • ADTANK
  • RADER
  • SHIP GUN
  • VLS
  • Gunboat
  • HOVERCRAFT
  • Corvette
  • Missile Hovercraft
  • Destroyer
  • LAND SHIP
  • CRUISER
  • AEGIS
  • BATTLE CRUISER
  • AIRCRAFT CAREER


獲得通り名

  • 鮫に注意 (10回出撃)
  • スペースガード (100回出撃)


最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

      • 独壇場?それはない。 --
      • ロングレンジミサイルの独壇場ではあると思う。 --
      • インフィニティはSAMの射程が非常に短い世界だから仕方ない 最低限X2やAH並の射程がないと --
      • 確かに対空砲は強化されてた、最後にもう一回艦隊が湧いた。 --
      • シンファクシとは関係なく、艦隊湧きパターンは普通にあり得るな。 --
      • ↑LAGM間違い。LASMでした。 --
      • アドリアや油田、東京などは、シンファクシの後も対地、対艦あるに決まってるから、シンファクシで兵装消耗し過ぎはNGに決まってる。なるべく兵装温存しつつガンと素味噌多用でシンファクシ葬るのが基本。 --
      • 少人数で自分だけがアタッカーだった時は、対地兵器を惜しげもなく全力投入しているな。とにかく撃破が最優先だし、後半の空母や巡洋戦艦を食っても実はそんなにスコアは伸びない。 --

Last-modified:
Founded by gwiki