SFFS : 自己鍛造小弾頭爆弾

Self Forging Fragment Submunitions
(セルフ フォージング フラグメント サブミュニションズ)

小型の破片に分裂する特性を持つ、無誘導の投下型爆弾。
投下する高度や速度によって拡散範囲をある程度コントロールでき、
近距離から広範囲に渡る目標まで、その時々の目標に応じた爆撃が可能。


特徴

  • 1発の爆弾が無数の子爆弾に分裂する兵器。機体の速度によって散布範囲が、高度によって分裂する子弾の数が変化する。ゲーム的には"扱いにくいかわりに威力が高め"な特殊兵装となっている。
  • ピパー上に大円と無数の小円が表示されるが、大円が散布範囲を、小円が子爆弾の分裂数を表している。
    • 小円は子爆弾の爆発範囲を正確に表しているわけではないので注意。ある程度ランダムに落着する。
  • レベルアップにより分裂する子爆弾の数が増える。これにより威力と命中率が補強され使いやすくなる。
    • 専用パーツ『SFFS用新型拡散メカニクス』でも子爆弾の数を増加できる。
  • オプション>セッティング>戦闘機の設定>着弾点注視モードをオンにすると、△ボタン長押しで爆弾が落ちるところにカメラを向けるようになり、散布状態を確認しやすくなる。
  • 速度や高度を調整し、状況に合わせた投下を行うものなので運用には慣れを要する。
    • 低速域では散布範囲が縮小し、子爆弾を集中爆撃させることができる。高速域では散布範囲が拡大し広範囲攻撃が可能となるが、範囲を広げすぎると子爆弾がまばらに着弾し、目標に当たらない場合もある。
    • 子爆弾を収束させた時の威力はすさまじく、ストーンヘンジやシンファクシ等の高耐久力の目標に対して非常に有効である。
    • なお、分裂前の爆弾を命中させても、子爆弾1発分の威力しかないので注意。
    • 高度1000m/3280ft以下になると子爆弾の分裂数が減少し始めるので、投下時はそれ以上の高度を維持しておきたい。
    • 艦隊戦TDMでも特に有効な兵装の一つ。威力と範囲を兼ね備えており、リロードも早めなので艦隊耐久力をあっという間に削っていくことができる。が、相手もそれは同じなので、SFFSを使用できる機体が敵側にいた場合は注意したい。放っておくと自軍艦隊がボロボロになってしまう。


兵装対応パーツ

  • BOMB.POW+ S(R.14) / M(R.9) / L(R.12)
    • 高燃焼爆薬(SP.W):爆弾系威力上昇
  • BOMB.AMMO+ S(R.5) / M(R.9) / L(R.10)
    • 改良型ハードポイント(SP.W):搭載量及びリロード速度向上
  • BOMB.POW+ S(R.13) / M(R.19) / L(R.19)
    • 投下爆弾用追加改修キット(SP.W):爆弾系威力上昇及びリロード速度向上
  • SFFS.AREA+ S(R.12) / M(R.15)
    • SFFS用新型拡散メカニクス:SFFS散布範囲拡大
      • 子弾 +4(S) / +7(M)
13_SFFS.png
基本性能
誘導対象無誘導
ダメージ量低め
飛翔速度低速
同時発射数2
加害範囲小範囲(子爆弾)
兵装性能上昇 コスト
Lv.クレジットLv.クレジット
220,720380,640
4316,4005690,200
標準兵装性能・コスト
Lv.対空対地誘導距離範囲装填子爆弾Cst
1FDFFCB+118
2FD+FFCB+1321
3FCFFCB+1528
4FC+FFCB+1753
5FB+FFC+A1977
 2015/07/31価格改訂以前の費用データ


使用可能な機体及びレベル別兵装搭載数

機体名に「*」が付いているものは、上方修正適用後の数値を表す。

機体 \ Lv.1234567891011121314151617181920
MMirage 2000-5------1718192021222324262728293032
MMirage 2000-5 -WT-1012141516181920212223242526282930313234
MMirage 2000-5 -SC-------1820222425262728303132333436
MMirage 2000-5 -YY-------1820222425262728303132333436
MMirage 2000-5 -EX-------2224262829303132343536373840
PFSKY KID -R1----1415161718192021222324262728293032
PFSKY KID -R2----1011121314151617181920222324252628
PFSKY KID -B1----89101112131415161718202122232426
PFSKY KID -B2----678910111213141516181920212224
AF-14B------2022242627282930323334353638
AF-14B -PC-------2224262829303132343536373840
MF-15E---1820222324252627282930323334353638
MF-15E -CH----1819212325272930313233353637383941
MF-15E -GM----1820222426283031323334363738394042
MF-15E -TM-*---2022242628303233343536383940414244
AFB-22------3032343637383940424344454648
AFB-22 -AR-------2628303233343536383940414244
MX-49------2628293031323334363738394042


最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

      • つーことはレーベンほどのコストを持ってしてMはようやく簾の蛙やハリアーと同レベルの火力ってことかい、ふーむ、やっぱ本職にはかなわんのだね -- それでも協同では十分な火力だろうけど艦隊ではね・・・
      • まあ側面とかが一番迎撃率高いけどね・・・前方から他の艦に迎撃されない方向で撃つと平然と当たったりする。ついでに酢味噌撃っちゃうと迎撃が作動して足の遅いLASMの方が迎撃される事もw その点ボム兵装はどんな角度だろうが迎撃されないのがね・・・ -- 耐性とはなんだったのであろうか・・・
      • とは言えLASMには全力で回避行動を取りながらでも火力がほとんど下がらないってメリットがあるから勝利を目指すなら使う価値はある。収束考えなくていいから連戦するなら楽で疲れにくいってのもあるし。 --
      • まあFB-22はヘイト(狙われやすい意味で)が高いからハイリスクだけどさぁ・・・火力だけを聞いて知らずに使うと損害で味方がヤバイし。 -- 低レートがゾンビやって戦果微量だった時は流石に・・・うん
      • 低レートがろくに育ってない機体や兵装でゾンビやるのは、SFFSやストラプ自体の問題とは別だからな。 --
      • それがさぁパーツガン盛りでコストはそこそこだったから結構強化はしてる奴だった、突っ込んで行って低高度単発とか高高度広範囲でやってたのでSFFS不慣れな感じだった。 -- ありゃレベルとか問題じゃない適正高度以前の問題
      • AC04発売当初はアメリカ同時多発テロとか対テロ戦争でのクラスター爆弾での爆撃による人権無視のムジヒさとかゲーム関係なく世界で問題になったからなあ -- 2発投下でTNT数百個分に匹敵するクラスター爆弾...
      • 威力の高さだけでなく、不発弾が出やすい事も問題なんだよなぁ。子弾が多ければ多いほど、当然不発も増えるわけで……。 -- どうでもいい事だが、類似した兵装で、BDSPがなくなったのが寂しいなぁ
      • それ米国だけだねぇ・・・センサー付き。搭載してるのは無誘導のCBU-87だけどw -- 尚ロシアは世論無視で使い放題ですが・・・米国は世論を気にしてるので使えないという
      • それでもまあ現状INFでSFFSを搭載しているのはその米国を中心とした西側機中心なので、センサー付きでしょう。シリーズでも大体西側機(主に15E)の特殊兵装でしたし。 --
      • ↑CBU-97は拡散後小型パラですぐ落ちない様にしてるんよ、拡散後そのまま着弾してるんでCBU-87が正解なんだが(過去のシリーズでも投下後パラ無しの子弾一つずつの状態で分散してる)皮はほぼ同じだから投下後の状態でしか判断できないけどね。 -- 尚CBU-97も条約に該当しますw
      • それいいな、こんどフレと組めたときやってみようww --
      • 敵チームで後者二つが組み合わさってきたことはあったな・・・すごく厄介だった() --
      • マジありそうだわw --

Last-modified:
Founded by gwiki