F-14A -R2- "R2 Edge" ☆☆☆☆(戦闘機)

Snapshot_20160221_170902.jpg

機体説明

ある非公式特殊作戦飛行隊の二番機を模したF-14Aの特別機体。
制空戦闘に才能を見せるパイロットに合わせて旋回性能を強化している。  


解説

ある非公式特殊作戦飛行隊の二番機を模したF-14Aの特別機体。
複数の作戦への関与の目撃事例があり存在は確実視されているが、その存在を軍は公的には認めていない。本機は各種画像やデータから再現を試みたものである。
特殊部隊機としてパイロットに合わせた高度な調整が施されており、搭乗するパイロットの天才的な空戦技術に合わせ機動性が更に強化されている。
とある女性パイロットが所属部隊員であるとの説が浮上したが、公式記録ではMIAとなっている。最後の出撃の状況は情報が非公開のため明らかになっていない。
“はじめには 漆黒の悪魔として。”


特徴

  • ラーズグリーズ隊2番機"エッジ"ことケイ・ナガセの乗機を模した特別機体。
  • R1~R4のラーズグリーズ隊特別機の中で唯一LAAMを装備している。
    • その他の兵装はSAAMと6AAMで、遠距離からの先制攻撃に特化している。
  • それなりに大型の機体だが、異常なまでに機動性が高い。 同じく機動性が非常に高いJ35J -CP-と並んで本作最高クラスの機敏さを誇る。
    • しかし、本機の特殊兵装はすべて長距離攻撃向けなので、超機動を生かせる近距離戦ではほとんど使えず、逆になれば機動性を生かせない。 さらに、SAAMを使う場合本機の機敏さが災いして、うまく敵機を捕捉できない、といったこともしばしば。 また、機動性が高いとはいえ大型機なので、避けたはずのミサイルが当たったりすることもあるので、やはり過信は禁物。


データ

  • Cst.800
  • 機体ツリーの研究ランク : R.SP ☆☆☆☆
  • 非ステルス機体
  • 初期状態でLv.15までOT済
  • 獲得通り名
    • 漆黒の悪魔(Lv.20)
  • アメリカ機体
  • 復刻:THE UNSUNG WAR報酬(~100位)
    (2015/12/22~2016/1/5)
  • 殊勲飛行メダル200枚と交換
    (2017/01/01~無期限)



購入・性能上昇 コスト
LvクレジットLvクレジット
12,5002182,070
3274,3404399,040
5523,7406847,960
7399,0408723,260
91,047,480101,995,200
112,593,760123,441,720
134,314,620146,035,480
156,883,440168,803,820
1710,075,7601811,322,760
1914,465,2002018,231,140
標準機体性能
LvSPMOSTADGDDF
1ABD+B+DE
2A+B+D+ADE+
3SAD+ADD
4S+A+CA+D+D+
5S+A+CSD+C
6S+SC+SD+C+
7S+S+C+S+CB
8S+S+C+S+CA
9S+S+BS+CA+
10S+S+BS+CS
11S++S+BS+CS+
12S++S+B+S+CS+
13S++S+B+S+CS+
14S++S+B+S+C+S+
15S++S++AS+C+S+
16S++S++AS+C+S++
17S++S++A+S++C+S++
18S++S++A+S++BS++
19S++S++SS++BS++
20S++S++SS++BS++
標準パーツスロット数
LvBODYARMSMISC
1~5272727
6~14292929
15~19303030
20313131
標準兵装搭載数・コスト
LvGUNMSLLAAMSAAM6AAMCst
148312812--800
253113014--848
357913216--896
46271341822-944
56751361924-992
67231382026-1040
77721402128641088
88201422230701136
98691442332761184
109181462434801232
119661502535821282
1210151542636841332
1310631582737861382
1411121622838881432
1511611663040921482
1612051683141941551
1712501703242961613
1812941723343981678
19133917434441001737
20138417636461041799


最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

      • フッ、ハハハハハッ! -- 上手いな!
      • たぶんだけど見かけのギャップなんだろうな…同じ機動力でもドラケンだと小さいから絶対酔わないだろうし。推力偏向で小回り効く認識があるから大型でもターミネーターやラプターも多分酔わない。ファントム2020で一度酔ったもん…ギャップ酔いだよきっと。F-14でくるくるってイメージも無いからなーw --
      • AKはモスクワ専用で造った!R2はまだLv11だしぼちぼちと造るわ.普段は和衷協同乗ってる -- 貧乏木主
      • まあそのほんのちょっとに拘る人もいるから…2~4の性能差が誤差レベルっていうのは確かだけどな。 --
      • 正しくは全機体があがりにくいだけという --
      • 上になるほど(テストフライトの)数値が上がりにくくなるのは当然なんだが、それでも機種によっては後半に伸びが大きい場合もあるよ。R2、R4はLv10からLv20で12しか上がらないが、15~16上がる機種は結構ある。 --
      • 機体性能だけでいうならピクモルって厳しい方じゃない? 強いと思ったのなら機体よりその人の腕だと思うよ --
      • いえ、ちゃんと見てます。( ..)φメモメモなるほど。一応、私もヘッドオンの初撃で落とすの好きなので、決まると気持ちよいですからヽ(^o^)丿 -- 情報をありがとうございますm(__)m木主
      • 下手な奴はそれでばしばし狩れるよな。上手い奴はそこ読んで反転時に合わせて撃ち込んでくるけど…結局、タイマンで完封する策はないから、黒猫かサイドラ使わないと対策できないんだよなぁ… --
      • なるほど~貴重なご意見をありがとうございますm(__)m。う~む、色々と聞けて本当に良かったです。 -- ありがとうございますm(__)m木主
      • 機体の大きさもあって黒猫は不意の至近弾はあたることも多いかね。近接戦だとこいつの機動力の怖さは常に自機の内側を旋回されることから来るロックのしづらさと、逆に相手は容易に捉えてくるという点だと思う。あの機動力は攻撃的な面で強いと思うんだよな -- ステルスつまれるとマジでロックすら困難
      • ピッタリ背後を突かれロックが困難な場合は、一気に地面スレスレまで下降して地上へ引きずり込んでからの剥がしが手っ取り早いですかね?相手の酸味素・QAAMの追撃を立ち回りでカットする事もできますしターンの掛け方でヘッドオンに持ち込む事もできますね。 --
      • ↑こういうご意見は本当にありがたいです。実戦で試してみます。 -- ありがとうございますm(__)m木主
      • テストF最初の管制官の声の間にどれ位の縦旋回出来るか比較した。L20あずキャットにピッチLを付けた場合が2周、対するLv6黒猫R2に軽量ピッチを付けた場合が3周だった。半端ネエ旋回能力だよなああ -- 枝主です(つ;
      • 再誘導頼りのミサイルぽいぽいではまともなスコアは得られないでしょうね。とは言え、R2相手にヘッドオンやGUN削りは前回戦ってみてかなり厳しかった 上手い人達が黒猫に乗り換えたらもうお手上げだし空戦TDMで高レートに食らいつくつもりなら早めに育成始めたほうがいいかもしれませんね  -- 木主
      • 機体が良くても腕が悪けりゃ当てられないってことで、グダグダな展開になったりするもんなのかな? --
      • LAAMってそんなに重要か?旋回性能は僅差だから200枚がキツめの人はR3やR4でも全然問題ないだろう --
      • どうせ再誘導垂れ流しのグルグルコンバットだろうな。 LAAMは協同のB7Rの中央タゲを狙うのには有効だぞ! --
      • LAAMが魅力だからと言う訳では無いけれど、かなり機動性が良いと定評だったのでメダルもあったしゲットしちゃいました。LV.1でも破壊プランLでミグ29ワンパンなんですね。 -- せっかくの高機動の機体も使いこなせないと勝てないでしょうね。
      • 黒猫と他の機体の差が狂ってるだけで、黒猫同士の性能差なんて本当に微妙だからな。別に強迫観念もないし言い訳にもならんよ。 --
      • この書き込み某掲示板でも見たな。R2乗りに余程恨みがあるらしいw --
      • というかRには乗るんだw --
      • R2とは何度か手合わせして良く動くとは思ったが、それだけだったな。恨みを買うようになるのはユーザー層が広がるこれからの話だろう --
      • というか黒猫ってパっと見みんな同じだからRのどれだとかいちいち分からんし気にもせん --
      • 今までは、それなりに戦績残せる人がR獲得した訳なんだから相応の腕はあるでしょ? サイドラやF-15PX同様に扱いきれてない乗り手が増えると思うとある意味ゾッとする。 -- 主人公機やネームド機はネタみたいに使うよりカッコ良く戦績残しながら使ってあげたい

Last-modified:
Founded by gwiki