ADF-01 "FALKEN" (戦闘機)

adf-01-3.jpg

機体説明

某国が開発した大型の制空戦闘機。その性能は従来機の常識を遥かに超越しており、 カナード付き前進翼機の「究極の回答」ともいえる。


解説

某国が開発した大型の制空戦闘機。
前身である試作機「ADFX-01 Morgan」を元に、
「COFFINシステム」と呼ばれる密閉型の全周モニター式コックピットや垂直カナード、2次元推力偏向ノズル、ステルスなどの新技術が盛り込まれた。
戦略レーザーシステム「TLS」は胴体内部に収納式となり、発射時には機体形状を変形させる。
その性能は従来機の常識を遥かに超越しており、カナード付き前進翼機の「究極の解答」とも言える。
愛称は「ファルケン(鷹)」。


特徴

  • エースコンバット5での軍需企業ノースオーシア・グランダーI.Gが開発した戦闘機。初登場の5では愛称の「ファルケン」のみだった。
  • 全周モニター式コックピットは死角が少なく、また未来的なので一見の価値アリ。
     以下は関連する機体について
  • 通常ツリーに存在するファイターの中ではR-101と共に最も高い初期Cst.を誇る。
  • ツリー最奥に位置し、初期Cst.が高い分、基本性能もそれ相応で申し分ない。各パーツスロットも規格外強化をすれば30、総数で90とマルチロール並みのスロット数に匹敵する。そのためパーツ装着の柔軟性が非常に高いのでどんな状況でも対応がしやすい。
  • ステルス性を保持するためF-22AやYF-23等と同様にミサイルのウェポンベイ開閉によるタイムラグは存在する点には注意。
  • また機体(特に機首と胴体)がかなり大きいので小回りが利きにくく、ハイGターンの持続時間が他の機体よりも若干短い点にも注意。
  • 本機のTLSは説明文にもあるように内蔵式で、兵装を切り替える度に機首がTLS発射モードと通常モードに変形する。
    • この仕様の影響で、TLS発射時に通常ミサイルへ切り替えるとその時点で照射を中断し通常形態に移行するため、ADFX-01やX-49では可能な「TLSとミサイルで同時に攻撃をする」ということは不可能になっている。
      これがなかなか致命的で、近距離ではミサイルでのカバーや追撃、火力上昇が狙える他のTLS機よりも運用のハードルが高い。
      • 幸い、本機はファイターであり空対空の威力に補整が乗り、1Hit毎のダメージ量が多くなるので敵機撃墜までに必要なHit数は少ない。他TLS機では同じ条件下になる通常ミサイルの射程外(目安は3000m以遠)の敵を狙うようにすると威力面で有利になれる。
  • 他2つのミサイル系特殊兵装は主翼下のハードポイントに搭載される。このハードポイントは固定されておりTLS搭載時でも外されない。
  • 機体ツリーで本機に達するまでの他機に比べると発注費や強化費は高額だが、後に登場してきた他の架空機(R-101・XFA-27など)よりは安く抑えられている。しかし、Lv11からはより高額な強化費を請求されるので相応の努力が必要。

データ

  • Cst.825
  • 機体ツリーの研究ランク : R.21
  • 獲得通り名
    • アルゴスの目(Lv.3)
    • 雷鳥(Lv.10)
    • 一条の光明(Lv.15)
    • 機械仕掛けの神(Lv.20)
  • エースコンバットオリジナル機体(AC5)


スキン

adf01-2.jpg
adf-01-4.jpg
  • "ADF-01 Event Skin #01"
    [期間限定ドロップ(2015/02/20~2015/2/24)]
    [期間限定ドロップ(2015/12/22~2016/1/12)]
    • エースコンバット2のZ.O.E.カラー。エースコンバット5等の一部過去作品では通常塗装だった。
    • 2015/2月頃、このスキンを選択してオンライン共同戦線に出撃すると自分以外からは真っ黒に見えてしまうバグが存在していたが、修正された。
  • ADF-01 Event Skin #02
    エースコンバットZEROでのマーセナリーエースカラー。
    鷲は舞い降りたイベント報酬)
    ADF-01_EventSkin2_Wiki.jpg
  • ADF-01 Event Skin #03
    エースコンバットZEROでのナイトエースカラー。
    (殊勲飛行メダル200枚と交換)


コクピット

通常は見ることが出来ないが、TLS使用時にはPS2作品と同様に座席部分もしっかり変形している。

 クリックするとコクピット画像が表示されます。
購入・性能上昇 コスト
LvクレジットLvクレジット
1810,000270,200
3121,5004162,000
5243,0006688,500
7459,0008669,600
9918,000101,350,000
112,700,000124,860,000
137,830,0001412,150,000
1516,605,0001621,708,000
1724,786,0001827,891,000
1935,640,0002044,955,000
標準機体性能
LvSPMOSTADGDDF
1B+BD+ADD+
2AB+CAD+C
3A+ACA+D+C+
4A+ACSD+B
5SA+C+SD+B+
6S+SC+SCA
7S+S+C+S+CA+
8S+S+BS+CS
9S+S+BS+CS+
10S+S+BS+CS+
11S+S+B+S+CS+
12S+S+B+S+CS+
13S++S+B+S+C+S+
14S++S+AS+C+S++
15S++S++AS+C+S++
16S++S++AS++C+S++
17S++S++A+S++C+S++
18S++S++A+S++BS++
19S++S++SS++BS+++
20S++S++SS++BS+++
標準パーツスロット数
LvBODYARMSMISC
1~5282828
6~14303030
15~19313131
20323232
標準兵装搭載数・コスト
LvGUNMSLTLSHVAA4AAMCst
15201304--825
25901326--874
36601348--923
4730136915-972
58001381016-1021
68561401118-1070
79121421220481119
89681441322521168
910241461424561217
1010801481526601266
1111361521627621317
1211921561728641368
1312481601829661419
1413041641930681470
1513601682032721521
1614161702133741591
1714721722234761654
1815281742335781717
1915841762436801780
2016401782538841843


最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

      • ダメ…ラグ機はやっぱ無理だった。乗りこなしてる人尊敬するわ。 -- MGPパーツMが欲しかった人
      • それ誘導プランはMにして軽量フィン追加の方が良くない? --
      • 誘導プランがM迄だった時ならそうしてた。L追加後に両方やってみた経験からすると、誘導より速度重視の方が得点に繋がるという結論になった。 --
      • 照射終了と同時に変形解除されたらよかったのに、残念だよな・・・でも俺はTLS一択 --
      • こいつが一番輝けるのは鯨戦だと思うわ。エンジンをTLSと機銃で薙ぎ払うととても爽快 --
      • だがロール補正の入らない鯨ではモルガンのほうがさらに上を行くというね… --
      • ロール補正抜きでもTLSの火力自体はADF-01=ADFX-01PXだから(震え声)なお同時発射ミサイルによる火力差 --
      • そんなことしたらファルケンがますます肩身が狭くなる --
      • 実装してもいいけど、その代わり、レールガン並みに威力を高めたレーザー(照射は一瞬に低下)撃てるファルケン専用パーツ実装してくれるなら --
      • 確かにファルケンに搭載される武装は戦術レーザーではなく単発のレールガンの方が相応しい --
      • これはマジで・・・? --
      • 木主さんが言われるのが特殊ミサイルなら違うけど、通常ミサイルならF-35Aは主翼の端っこから発射のためラグの関係ではないのかもしれませんね^^; ホントに相性とか… --
      • 追記:レベル10のこいつに弾頭L、軽量フィン、誘導改修Mをのせるとコスト1500以下のルームでめちゃくちゃ強いよ(特殊はレベル1、データリンクはリロード) --
      • 16は上げてもいいと思う。偶数Lvでリロード速度が上がるから。それ以降は趣味だなあ。 --

Last-modified:
Founded by gwiki